MENU

園子温映画の主演・出演女優一覧!満島ひかりや二階堂ふみ・吉高由里子も

映画界の有名監督の一人でもある園子温監督が、自分の映画作品に主演・出演していた女優パワハラ・セクハラをしていたことが判明しました。

なんと、性交渉を引き換えに仕事を与えていたという話も。

園子温監督の作品に出ている女優さんは現在、かなり有名になっている女優さんばかりで、動揺が隠せません。

今回は、園子温監督の映画作品に出演した主演女優・出演女優さんを一覧でまとめました。

園子温監督は『主演女優にはだいたい手を出した』と普通に発言していたようですが、誰が性被害に遭っていたかはさだかではありません。

あくまで園子温監督作品に出ている女優さんを紹介しますので、誤解なされぬようお願いいたします。

園子温監督に対する性被害の告発や、それに加担した俳優についてはこちらの記事でまとめています。

目次

園子温映画の主演・出演女優一覧

園子温プロフィール
  • 名前:園子温(そのしおん)
  • 生年月日:1961年12月18日(60歳)
  • 出身地:愛知県豊川市
  • 国籍:日本
  • 職業:映画監督

それでは、園子温監督の映画に主演で出演していた女優さんと、複数回出演している女優さんをまとめて紹介しますね。

まずは今大人気のあの女優さんです。

吉高由里子(紀子の食卓)2006年

まず一人目は吉高由里子さんです。

吉高由里子さんは、園子温監督の2006年公開作品『紀子の食卓』で女優デビューしています。

当時まだ18歳。かなり初々しいですよね。

吉高由里子さんはデビュー作にして、この作品でヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。

園子温監督は、『紀子の食卓』から女性の作品を撮るということに魅力を感じていったんだとか。

ということは、吉高由里子さんはセクハラに関しては被害は受けていないのかもしれません。

そもそも、吉高由里子さんが『紀子の食卓』の主演に抜擢されたのは、オーディションでした。

そのころ無名だった吉高由里子さんを起用したのは園子温監督の直感で、会場に入ってきた途端『こいつだ!!』と思ったんだとか。

その時に同じオーディションに北川景子さんや沢尻エリカさんがいたとう話も。

そこから、吉高由里子さんの才能を見いだし、ぐんぐん成長した彼女を見て、無名の女優さんを起用することがやみつきになったんだとか。

しかし、園子温監督はかなり厳しかったため、今だとパワハラとも言えるような罵声を浴びせていたようです。

まだ演技も下手だった彼女を最初はかなり追い込んで、たくさん泣かせたと語っています。

最初のシーンを朝から撮影して1カット撮るのに夕方までかかって825テイクになっていたとのエピソードも。

しかし、その厳しい演技指導があったからこそ、今の吉高由里子さんがあるのかもしれませんね。

川村ゆきえ(気球クラブ、その後)2006年

続いては、川村ゆきえさんです。

川村ゆきえさんは園子温監督の2006年の公開作品『気球クラブ、その後』でヒロインを演じています。

グラビアもやっていた女優さんで、2019年にback number」ドラマーの栗原寿さんと結婚して、現在第一子も出産しています。

こちらに関しても、園子温監督の作品『気球クラブ、その後』が女優デビュー作です。

栗山千明(エクステ)2007年

栗山千明さんは、園子温監督の2007年公開作品『エクステ』で主演を演じています。

今も様々な作品で見かける演技派女優さんですよね!

満島ひかり(愛のむき出し)2009年

満島ひかりさんは、園子温監督の2009年の作品『愛のむき出し』で主演を務めていました。

かなり体を張った演技でかなり話題になりましたね。

満島ひかりさんに対しても園子温監督はかな~り厳しかったようで、現場は怒鳴り合いや喧嘩が起るなど険悪な雰囲気だったんだとか。

演技のダメ出しをかなりされ、身体にあざができるほど精神的にも肉体的にもハードだったと語っています。

今となってはパワハラとも言える行為ですね。

伊藤歩(ちゃんと伝える)2009年

伊藤歩さんは園子温監督の2009年の作品『ちゃんと伝える』にヒロインとして出演しています。

園子温監督作品はこの1作のみですね。

現在も様々な作品に出演しています。

話題作で言えば、2014年夏の連続ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』に主役の一人である夫役の斎藤工を不倫相手に奪われまいとする妻の役で注目を集めました。

水野美紀(恋の罪)2011年


水野美紀さんは園子温監督の2011年の作品『恋の罪』に出演しています。

この作品まで清純派だった彼女が、初めてヘアヌードになった作品だそうで。

かなり身体を張った演技だったようですね。

踊る大捜査線や、NHK連続テレビ小説スカーレット、絶対零度等数々の人気作に出演しています。

黒沢あすか(冷たい熱帯魚・ヒミズ)2011年

黒沢あすかさんは、園子温監督作品の『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』に出演しています。

『冷たい熱帯魚』ではヒロインを演じ、個性的な演技で注目を集めました。

最近では、園子温作品ではないですが、2022年の映画『親密な他人』で主演を務めています。

演技派の女優さんですね。

神楽坂恵(冷たい熱帯魚・ヒミズ他)2011年

神楽坂恵さんは、園子温監督の『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』『恋の罪』『ラブ&ピース』『みんな!エスパーだよ』『地獄でなぜ悪い』『ひそひそ星』に出演しています。

2011年10月23日に園子温監督と結婚。

現在は女優業の傍ら、夫の仕事の事務作業などの裏方の仕事も行っているようですね。

梶原ひかり(冷たい熱帯魚・新宿スワン他)2011年

梶原ひかりさんは園子温監督作品の『冷たい熱帯魚』『新宿スワン』に出演しています。

子役の頃から活躍しており、2005年放送の『女王の教室』では、共演者の志田未来の親友役である佐藤恵里花役を演じて、注目を集めました。

二階堂ふみ(ヒミズ・地獄でなぜ悪い)2012年

二階堂ふみさんは『地獄でなぜ悪い』『ヒミズ』の2作に主役・ヒロインとして出演しています。

2012年に公開された『ヒミズ』では最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を日本人初受賞。

第36回日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞しています。

『地獄でなぜ悪い』も第35回ヨコハマ映画祭および第56回ブルーリボン賞にて助演女優賞を受賞しており、彼女のヒット作とも言えますね。

二階堂ふみさんは現在も個性派女優として有名ですが、園子温監督作品があってこその今の彼女があるのかもしれませんね。

清野菜名(TOKYO TRIBE)2014年

清野菜名さんは、園子温監督の2014年の作品『TOKYO TRIBE』に出演しています。

清野菜名さんはヒロインのオーディションを一回落とされるも、『どんな役でもいい』と2回目のオーディションを受けたそうです。

そこで披露したアクションを見た園子温監督が『新鮮だったし、輝いてた』とヒロイン役に抜擢。

今やドラマや映画に引っ張りだこの女優さんですね。

プライベートでは生田斗真さんと結婚して、第一子を妊娠中です。

麻生久美子(ラブ&ピース)2015年

麻生久美子さんは園子温監督の2015年の作品『ラブ&ピース』に出演しています。

2007年12月28日にスタイリストを担当していた伊賀大介さんと結婚しています。

この作品に出た際はすでに既婚者だったという訳ですね。

数々の作品に出演しており、かなり有名な女優さんですね。

トリンドル玲奈(リアル鬼ごっこ)2015年

トリンドル玲奈さんは、園子温監督の2015年公開の映画『リアル鬼ごっこ』出演しています。

トリンドル玲奈さんはモデルとして活躍していましたが、最近では女優業も頑張ってますよね!

この『リアル鬼ごっこ』では初の主演に抜擢されています。

篠田麻里子(リアル鬼ごっこ)2015年

篠田麻里子さんは園子温監督の2015年公開の映画『リアル鬼ごっこ』に出演しています。

篠田麻里子さんは元AKB48でアイドルとして活動していましたが、卒業後は女優としても活躍していましたね!

『リアル鬼ごっこ』ではトリンドル玲奈さんと同じく主演を務めています。

真野恵里菜(リアル鬼ごっこ・エスパーだよ!)2015年

真野恵里菜さんは園子温監督の作品に複数出演しており、『リアル鬼ごっこ』『新宿スワン』『ラブ&ピース』『みんな!エスパーだよ!』に出演しています。

真野恵里菜さんは、ハロプロで歌手活動しながらも、女優としても活躍しています。

現在は、サッカー選手の柴崎岳と結婚し、スペインで生活しているようですね。

エライザ(みんな!エスパーだよ!)2015年

池田エライザさんは、園子温監督の2015年の作品『みんな!エスパーだよ!』でヒロイン役を務めています。

この作品では、かなり身体を張った演技が話題となりました。

当初はモデルとして活躍していましたが、この園子温監督作品から本格的に女優活動をスタートしたようですね。

沢尻エリカ(新宿スワン)2015年

沢尻エリカさんは園子温監督の2015年の作品『新宿スワン』に出演しヒロインを演じています。

沢尻エリカさんは、舞台挨拶で『監督が現場の一般人の子をスカウトして、気付くとエキストラになっていた』と暴露しています。

沢尻エリカさんはこの頃はヘルタースケルターで身体を張った演技をしたあとだったので、ヒロインのイメージにピッタリだったのではないでしょうか。

冨手麻妙(アンチポルノ)2017年

冨手麻妙さんは園子温監監督の2017年の作品『アンチポルノ』に主演で出演しています。

冨手麻妙さんは元AKBの研究生から女優に転身。

園子温監督のトークショーに出待ちして出会い、『新宿スワン』にて園子温監督作品デビューを果たします。

その後も『みんな!エスパーだよ!』『リアル鬼ごっこ』『LoveOfLove』に立て続けに出演。

『アンチポルノ』で初の主演を務め、自身初のヘアヌードヌードも披露しています。

日南響子(愛なき森で叫べ)2019年

日南響子さんは園子温監督の2019年のNetflix作品『愛なき森で叫べ』で出演しています。

日南響子さんは、もともとモデルとして活躍していましたが、現在は女優としても活動しています。

それぞれ紹介しましたが、全員綺麗な女優さん達で、今をときめく演技派女優さんばかりですね。

園子温監督が何をしていたのか、その件に関しては、こちらの記事で詳しくまとめています。

園子温監督の役者を見いだす力がすごいことはわかりましたが、その中身が真っ黒だとなんだかそういう目でしか見えなくなってきます。

今回の勇気ある告発で、映画界・芸能界がもっとクリーンになることを祈るばかりです。

目次
閉じる