MENU

真犯人フラグ|篤斗の父親は林じゃない!DNA鑑定結果は嘘で仕組まれている

真犯人フラグ真相編12話で、DNA鑑定結果が明らかになりました。

結果は篤斗と凌介の血縁関係が0%という結果・・・

しかし、これは偽装されたDNA鑑定結果とすり替えられている可能性があります。

今回は凌介と篤斗のDNA鑑定結果が偽装・すり替えられている理由とすり替えたであろう犯人や動機について考察しましたので紹介しますね!

目次

真犯人フラグ|DNA鑑定結果は偽装されている!

真犯人フラグ真相編だけに、かなり真相に向けて話が進んできましたね!!

DNA鑑定結果をまさかの刑事から暴露された凌介。

辛すぎました・・・なぜこんなにも辛いことが続くのか(T-T)

しかし、本物の鑑定結果だと信じるには早すぎると思うんですね。

その理由はすり替えるチャンスはかなりあったからなんです。

  • ポストに投函されていた時点ですり替え
  • 家に侵入してすり替え

凌介はしばらくポストの広告等を放置していました。

その中からDNA鑑定結果を引き抜いて、すり替えることは誰でも可能ですよね。

どちらにせよ、すり替えたとしたら、凌介がDNA鑑定をしたことを知っている人間に限られます。

すり替えたとしたら犯人は誰?

ポストの時点なら二宮瑞穂か菱田朋子

ポストの時点なら候補はかなりいます。

凌介はDNA鑑定をしたことを実は1人にしか話していません。

そう、家からDNA鑑定書が出てきたことを知っている人は多いですが、実際にDNA鑑定をしたと言ったのは二宮瑞穂ただ一人。

二宮瑞穂は、かなり凌介に寄り添って一緒に事件解決に向けて協力してくれている人物なので、疑いたくないですが、結構怪しいシーンは多いです。

未だにドラレコ問題について解決されていないですし・・・

そしてアパートが一緒の菱田さんもいつでも凌介のポストをチェックできるので、怪しいです。

家の中での時点なら菱田が濃厚!

菱田さんは凌介の家の鍵も持っているので、いつでも犯行は可能です。

DNA鑑定をするように促したのも、届いた結果を勝手に見つけて開けるよう促したのも菱田さんでした。

結局凌介が拒否したことで、中を見ずに終わっていましたが、封を破ったのは菱田さんでしたね。

中の結果を見せたかったと考えられます。

犯人は凌介を精神的に追い詰めたい

すり替えられていた場合のことを想定して考察してみましたが、犯人と考えられるのは、菱田さんか二宮さんのどちらかです。

そして、動機ですが、すりかえ犯人は相良凌介にかなり精神的ダメージを負わせたいようですね。

菱田さんも二宮さんも相良凌介に好意があるように感じる点が多いので、精神的に追い詰めて近くで支えたいと思っているのではないでしょうか。

まだまだ謎なことが多いですが、また新しい情報が入ったら再度考察しますね!

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^_^*)

目次
閉じる