MENU

真犯人フラグ|最終回真犯人は河村俊夫編集長!二宮瑞穂はミスリード

真犯人フラグの最終回結末予想です!!

いよいよ3月13日(日)最終回を迎えますね。

終わっちゃうの嫌だな・・・

19話の終わり方は完全に二宮瑞穂が真犯人なのでは?という感じでしたが、二宮犯人説は完全ミスリード真犯人は河村俊夫だと思っています。

その根拠についてや、最終回の内容予想もしていきたいと思います!

ちなみに二宮瑞穂の小説執筆を手伝っていたのは望月鼓太郎だということが服装の一致で特定しておりますので、気になる方はこちらをご覧ください。

目次

最終回結末予想!真犯人は河村俊夫!

結論から言います。

真犯人は河村俊夫です。

あの週刊追求編集長のね。

これはもう個人的に間違いないと言ってもいいくらいです。

個人的に、ね(笑)←保険かけとくw

考察した内容を説明していきますね。

二宮真犯人説はミスリード!

公式の次回ストーリーが意味深

引用元:真犯人フラグ公式

真犯人フラグの公式HPで次回のストーリーが更新されていました。

そこには、河村に対して包丁を突きつける二宮瑞穂の姿。

これは、一見二宮瑞穂が犯人でそれを追い詰めている河村の図にも見えますが、違います。

二宮が河村が犯人だと気付いて追い詰めているんです。

そう見えてくるでしょ?

最後の二宮が河村に『この物語を終わらせましょう』と言ったのも、意味があると思っています。

河村がここまで続けた『炊飯器失踪事件』の物語を終わらせようということではないかと思われます。

その証拠にこんなストーリーも上がっていました。

次回、橘一星が小説を『切り札』だと言っています。

19話に橘一星は犯人に脅されていたことがわかりましたが、小説が切り札ということは、犯人を動かす材料だったのではないかと思われます。

瑞穂は犯人を捜すために小説を書いた

瑞穂はかなり怖い顔をして小説を書いていましたが、真犯人を見つけるために書いていたのだと思います。

二宮瑞穂はかなり頭が良いので、このようにしたのではないかと思われます。

  • 橘一星は犯人に脅され自ら警察に捕まる
  • 橘は犯人が凌介の近くにいると考察し、二宮に協力を頼む
  • 二宮は犯人の作戦をある程度予想して小説を書く
  • 安全のため鼓太郎にも手伝って貰う
  • 拡散されるようにSNSにアップ
  • それを発見した犯人が動き出すと予想
  • まんまと引っかかった河村が来る

ということじゃないかと。

そこで、なぜ河村なんだということですが、結構これまでの行動が異常だったんですよね。

河村が犯人の理由5つ!実はかなり怪しかった!

①小説がアップされてからの行動が異常

両角ちゃんも気にするぐらい行動が異常だったんですよね。

単独行動が多い。何かに取り憑かれてますよ。と言っていましたね。

きっと河村にはあの小説の意味がわかったんでしょうね。

そして、それを書いたのが二宮瑞穂ということもわかった。

②強羅くんとのツーショットが多い

強羅くんと河村のツーショットになんどもヒヤッとしましたよね。

ですが、これまでは怪しいと見せかけて・・・違うんでしょ?と思っていました。

しかしですよ、実はこれまで何度も強羅くんに依頼していたことがあるのでは・・・?と思ってきたんですよね。

③週刊追求が売れるいいネタになる

真犯人フラグ第一話の冒頭、『エリンギサンタ事件』が話題になっていたのを覚えているでしょうか。

あれも何かの伏線ですよね。

実はあのエリンギサンタ事件にも河村は関わっていて、強羅くんに依頼して雑誌のネタにしていたのでは・・・?

そして、今回も炊飯器失踪というネーミングで話題性を高め、真帆を誘拐、母親を殺すと脅し、全ての犯行を橘一星のせいにしようとしている・・・

そのほかにも犯行動機はありそうですよね。

④真帆の事がかなり好きだった

河村は真帆の事がかなり好きだったようですよね。

そして、文芸サークル時代も凌介に小説のことでダメ出しをされ、泣いた経験があります。(日野の話が正しければ)

すべてにおいて凌介に負けているのが悔しかった、凌介にも屈辱を味あわせてやりたいという気持ちから犯行に及んだのでは・・・?

⑤真帆失踪当日遅れて集合した

河村は真帆達が失踪した当日、至上の時にひとり遅れて登場しました。

なので、その間に真帆にあって犯行は可能なわけで、炊飯器をセットすることもできますよね。

すべては文芸サークルで凌介の親友だった河村が考えたストーリー。

凌介に過去に指摘されたのを根に持ち、自分の考えたストーリーの中で踊らせていたのでは・・・?

ですが、あっちゃんとひかりんごまで同じタイミングで誘拐されるとは思わず、犯人を突き止めて影で脅していたのかもしれません。

林を殺したのも河村!真帆を汚した恨みから

林を殺した犯人ですが、これも河村ではないかと思われます。

林が笑顔で週刊追求を持って撮っていた写真も、ペンションで会っていた人物も、実は河村だったのではないでしょうか。

真帆と関係を持った林を憎み、真帆を汚した林が許せなかった。

だから、殺した。

その前くらいに強羅くんに依頼していたのは、もしかしたら、あのカフェひつじのエキストラ達かもしれません。

最終回展開予想!真帆は生きているのか?

最終回の展開予想ですが、あなたの番です。では最愛のななちゃんは殺されてしまいましたね。

今回も真帆は殺されてしまうのか?はたまた生きているのか・・・

個人的には、真帆は生きていると信じています。

さあ、私は河村と予想していますが、あなたは誰だと思いますか?

二宮瑞穂、日野渉、河村俊夫のいずれかであることは間違いなさそうですよね。

二宮瑞穂怪しいポイントまとめ記事↓↓

日野渉怪しいポイントまとめ記事↓↓

いやあ、日野っちの最後の包丁持って行ったんじゃ?っていうシーンはミスリードだと思うんですけどね。

まだまだ可能性はゼロじゃない!

ラスト1週間私もいろいろ考察してみますので、みなさんも最後の考察楽しみましょうね~(*^_^*)♪

目次
閉じる