MENU

真犯人フラグ【時系列全話まとめ】超マニア目線情報&犯人考察も!

真犯人フラグの犯人考察が進んでいますが、みんな怪しすぎて誰が犯人なのか考察するのに苦戦しますね~!

登場人物の行動内容や行動時間が時系列で並んでいたらわかりやすいのに!と思ったけど詳しいものがなかったので、超めんどくさいけど自分で作ってみました(笑)

めちゃくちゃ時間かかったけど、頑張ったので見てください(笑)

新しい情報が入れば、管理人のエネルギーが続き次第追記していきます!!

参考になったら是非SNSでシェアしてもらえたら、かなり励みになるのでよろしくお願いしまーす(o^―^o)♪

※2021年11月23日Huluオリジナルストーリー菱田編も更新!

目次

真犯人フラグ時系列まとめ

真犯人フラグの出来事を時系列で超詳しくまとめてみました。

  • 黒文字があった出来事
  • 赤文字がインパクトがある出来事
  • 青文字が怪しいポイント

でまとめています!

ピンポイントで気になる人は目次から飛んでください♪

【2003年】凌介と真帆が結婚を報告

12月6日または7日、居酒屋にて河村と日野に報告する。

12月15日(月)深夜 双子座流星群

(現実世界でも12/15深夜0時~1時が双子座流星群)

【2004年】凌介と真帆が結婚

5月3日に真帆と凌介が結婚。

※婚約指輪に日付が記載

【2011年】光莉のお受験ボスママ

光莉(当時6歳)の小学校のお受験のために塾に通っていたが、ボスママに嫌がらせされて断念。

真帆は困っていた。

2011年以前になぞの男と凌介は会っている

凌介となぞの男(前田朋哉)は会っている。

【2011年】菱田と元夫ができちゃった婚

※Huluオリジナルストーリーより

菱田は整体『ほぐし屋TOGASHI』で働いていた。当時24歳。

その整体院の院長とがしせいいち(当時34歳)とできちゃった婚。

キヨを授かる。

とがしせいいちが従業員の菱田に体が疲れてガチガチだからほぐしてあげる・・・と言って言い寄られ、行為に及んでいたらしい。

菱田もこれで恋に落ちる。

できちゃった婚だったので気付かなかったが、とんでもないモラハラ夫だった。

【オリジナルストーリーでわかった菱田情報】

  • キヨに父親がいないことに引け目を感じさせたくなくて、つとめて明るく過ごすことを日々心がけている。
  • 寡黙な父、おしゃべりの母、弟と妹がいて菱田朋子は3人姉弟の長女。
  • 父が鍼灸師だったので菱田も整体の道に進む。

離婚の経緯は時系列2016年の中に。

(河村のナレーション)

菱田は事件の前から真帆への憧れを募らせていたのかもしれない。(押し入れのアップが写る)

そして、ずっとこう思っていたのかもしれない。

菱田『あっちゃんのお父さん好き?』

キヨ『うん!』

菱田『次結婚するなら、優しくて、浮気しなくて、少し頼りないくらいの方が良い。』

『私、この子のためなら・・・』(ポケットから相良家の鍵を取り出す。猫のキーホルダーがついたやつ)

『なんだって出来る。』

映し方的に、押し入れの中身は真帆への憧れから生まれたなにか。

キヨのためなら何でもする。発言が意味深。

【2016年】冷凍少年&菱田離婚&引越

日付
不明
【10番ユニフォームの少年が冷凍される】
・生きていれば15.6歳で光莉と同い年
・当時の年齢は10.11歳くらい(小5)
・腹部と後頭部の2カ所に打撲痕あり
・腕に擦過傷
・死因は内臓損傷
日付
不明
菱田が離婚
理由は夫のモラハラと浮気
浮気相手は職場の仲が良い子だった

(受付の子で名前はしおりちゃん)
→旦那は土下座で謝罪
菱田は明るい性格で尊敬されてたので、
浮気相手の女は菱田の持ってる物を

全部自分の物にしたいと思った
→結局手に入ったが現在はしおりが
とがしのモラハラにやられている
【この話をしながら菱田の一言】
今なら彼女の気持ちちょっとわかるんですよね・・・

菱田は真帆の全てを手に入れたいと思っている?
※Huluオリジナルストーリーより
日付
不明
【菱田さんが団地に引っ越してくる】
・菱田朋子・息子のふたり
・息子は保育園
・真帆が初めて声かけてくれた


この出来事が同時期であることから
何か繋がっているのでは?

このふたつの出来事がなんと同じ時期に起きているんです。

なんだか怪しいですよね?

【2017年】新居土地の建設許可が降りる

2017年11月に凌介の新居の土地の建設許可が下りている。

新居に立っている看板に記載してあり特定。

→冷凍少年の死から1年後。なにか関係がある?

【2019年】橘一星がプロキシマを設立

日付未定だが橘一星がプロキシマを設立している。

プロキシマ概要

  • ITベンチャー企業
  • 余った時間を有効活用したい人材とピンポイント業務をアウトソーシングしたい企業をマッチングする事業
  • 都内のシェアオフィスの一角で自社を経営。
  • オンラインサロン『ミーティア』主催
  • 会員数は約500人

橘一星は23歳だが、海外留学していたため、現在東京大学経済学部4年生。

幼い頃から母子家庭で、苦労をかけた母に楽をさせたい一心で、企業を目指した。

橘一星についての週刊追求が得た情報

  • 母子家庭で育つ
  • 母親はパートをかけもちし、女手一つで橘一星を育てた
  • 自身も大学の学費は奨学金
  • バイトで留学費用を貯めて渡米
  • プログラミングと経営を学んで在学中に起業
  • 母親に定食屋を開かせる

2019年に橘は母に定食屋を開かせている。

【2020年】光莉と橘がパン屋で出会う

秋頃
光莉の友達ひなに彼氏ができる
光莉は彼氏はいないと言う
『できてもお父さんには言わない』
下の階の池下さんから騒音クレーム

ひなは光莉の同級生
光莉は彼氏はいないけど
橘とは出会っていた可能性あり


池下さんは相関図にも載っている
ゴミ捨て注意おばさんでもあり
望月ファンおばの一人で
望月に『で、実際どうなの?』

と聞いていた人物
10月
中旬
光莉と橘一星がパン屋で出会う
・パンの譲り合い合戦
・パン屋でちょくちょく会う仲に
橘の家の最寄り駅と
光莉の学校の最寄り駅は一緒

パン屋は駅の近くにある
10月
末~
11月
光莉が学校帰りにストーカーに合い
遭遇した橘が守ってくれる

翌日お礼に光莉から橘にパンを渡し、
『あと49個渡すまでやめないから』
と週3で一緒にパンを食べる仲になる

(文化祭準備で帰りが遅くなっていた
ことから時期を割り出し)

なぜパン50個?

この光莉と橘の出会いとパン50個の真相についてはこちらの記事で紹介&考察しています!

【2021年】事件前の出来事

4月|真帆の誕生日に凌介が傘を贈る

2021年4月の真帆の誕生日に凌介が傘をプレゼントしています。

この傘について

  • オープニングでも出てくる赤と白の傘
  • デザイナーのサイン入り(100本限定)

凌介が鈍感なんだろうなという印象。

真央が密かに不満を持っていた可能性も?

このとき、日々真帆が欲しがっていた物が明らかになっています。

  • ハンディ掃除機
  • ハオルチェアブツ-サ

このハオルチェアブツ-サについてかなり興味深い内容があるので、詳しくはこちらをご覧ください!

10月1日(金)エリンギサンタ事件

エリンギサンタ事件について

エリンギ王の通称で知られる成美沢祐一(78)が神奈川県内の自宅の階段から転落し病院に搬送されたが、その後死亡

【関係者】

  • 前妻
  • 後妻
  • イケメン運転手
  • 家政婦
  • 秘書
  • 風俗嬢(えのき姫)
  • その他

【電車の宙づりと噂】

  • ウォッカ飲み転落死
  • 10月なのにサンタクロース姿
  • 黒幕は金庫番秘書か
  • 総資産12億
  • コスプレでエンジョイしてたら奥さんに
    突き落とされた
  • 後妻と運転手ができてた

【河村が話す真相】

  • 前妻と後妻が遺産目当てに手を組んでた
  • サンタ服は部屋着

篤人の学校で友達とエリンギサンタダーイブと言いながら階段からジャンプする遊びが流行

  • キヨがジャンプに失敗し、足をくじく。
  • 篤人『はい死亡~』

→篤人はキヨをいじめていた?

10月4日(月)新居の工事が始まる

2021年10月4日(月)に新居の工事がスタートする。

新居に立っている看板に記載してあり特定。

10月8日(金)エリンギサンタ事件報道

エリンギサンタ事件がワイドショーで話題に。

タイトルは『エリンギサンタ事件 3つの謎と7人の関係者』

亀田運輸でも話題になる。

凌介『こういうとき、犯人ぽく見える人が犯人とは限らないんじゃ無い?真犯人はこれ見て笑ってるかもよ』

→かなり意味深発言

10月9日(土)河村からのLINE

河村から凌介にLINE(20:41)

(河村)日野の店オープンしたって。金曜サークルのみんなも集まるらしいから、俺も校了したら顔出すわ!
東京都世田谷区多田5-12-1

10月14日(木)新居視察&猫おばさん

10/14
(木)
相良一家でマイホーム建築予定地視察
・不動産屋林を含めた家族写真を撮る
・猫おばさん『何もないといいけど』


林と真帆の距離が近い
林が写真に入るとわかったとき

真帆の表情が一瞬曇った感じがした
→不倫疑惑
夕方 家族で夕ご飯
・金曜に日野の店に行ってもいいかな?(凌介)
→篤人の迎えがあるから諦める
・真帆は次の日遅番と言う
・篤人の迎えを凌介に頼む
・シメツの刃を観に行きたいというが
土日にみんなで観に行くことに決める
シメツの刃家族で視聴

林と真帆の!不倫説浮上してますが、そのことについてはこちらで考察しています!

そして初登場の猫おばさんのセリフは何か意味深ですよね。かなり怪しい存在です。

猫おばさんに関してはこちらで考察しています。

10月15日(金)|失踪当日

失踪当日
7:48
以前
光莉と篤人はすでに学校へ
7:48凌介が家を出る
・不自然な傘のアップ

OPでも真帆の赤と白の傘が映っている
事からなにか関係がある可能性大
8:00真帆&菱田朋子ゴミ出し時に接触
・仲の良い様子

真帆『今日雨降るってね』
菱田『ね~サッカー教室休みかな』
(大雨)
家族写真のそばに『ヴィヨンの妻』の
キーホルダー
12:00亀田運輸5017号車追突事故
ドライバーはコテガワ
(念のため病院に行ってもらうが
その後の怪我の状態は不明)
(事故処理に3時間以上かかる
という会話から時間を割り出し)

この時かめやんボールペンを
二宮が凌介に貸す
15:00代わりに特配5134号出動判断
16:10特配出さなくても良さそう(二宮)

この時間バタコからの通電が多いが
この日はなかった
16:12真帆から凌介にLINE
『篤人がサッカー雨で休みになった』
『迎えいらない』
真帆から菱田にLINE(菱田証言)
『雨でサッカー休み』

菱田に来たLINEは本当かは不明
菱田キヨが先に下校
16:17光莉が最寄り駅の改札を出る
(あおば公園駅)(防犯カメラ)
16:45篤人が通学路を歩いている(防犯カメラ)
17:13真帆が職場を出る(防犯カメラ)
・凌介には遅番と伝えていたが
当初から早番だった→嘘ついていた

いつもは買い物して帰るのに
まっすぐ帰った(店長証言)

夕飯の材料買わなかった?
→この日は帰らないとわかっていた?
17:183人が歩いているのを発見
・服装は本人達と完全に一致
(亀田運輸ドラレコ映像)

ドラレコ映像は二宮のみで発見している
→改ざんできる余地は大いにある
光莉だけは少し後ろを歩いているのが
少し気になる
17:30篤人がサッカー教室に来る
・忘れ物を取りに
・山田コーチ証言
・教室に防犯カメラは無い
・3人で来たとは言っていない
18:00相良家の炊飯器でご飯が炊ける
19:00凌介が会社を出る
トランルームの書斎へ
21:00
すぎ
凌介がトランクルームを出る
21:32凌介が駅で謎の女に遭遇(本木)
人間違いされる

『先生~え~偶然!ひどいですよ~
酔っ払って駅に放置とか。
らっきょうどうしました?持って帰りました?』
それを盗撮する黒いスマホの人物?
21:55凌介帰宅
誰も家にいない
21:56真帆と光莉に電話するが留守
22:01凌介、真帆にLINE送信
『映画?遅くならないようにね』
家のお酒が切れていたので
日野の店に飲みに出かける

凌介の家から日野の店までは
タクシーで13分

鞄をつかんだ時点で自宅のシーンが

終わっているので鞄を持っていったのでは?
と言われているが、体が部屋を向いてたので
鞄を部屋に置きに行っただけの可能性も
22:45 凌介、日野の店に到着
手ぶら鞄は持っていない
・40分近くかかっている
→どこかに寄った可能性?
遅れて河村が合流
日野がSNSに凌介との
ツーショットをアップ

山田コーチが嘘をついている可能性が高いので考察しています!

その他怪しい点がありまくるので随時考察していきます。

失踪後の出来事

10月16日|事件翌日

10/16
(土)
1:03凌介帰宅
誰も家にいない

真帆と光莉に電話しても留守
真帆の実家に電話
電話帳を見ながら机で寝てしまう

電話帳のシーンがアップで映る
最後に菱田朋子の名前で止まる

→なにか関係が?
菱田朋子の連絡先なぜ知ってる?
1:53実家から着信。寝ていたため出られず
6:00凌介起きる、実家に電話
・子ども部屋の椅子の向きが変わっている

→誰かが侵入した可能性も?
ジョギング中の菱田親子と遭遇
・菱田にも真帆から連絡無い
・息子キヨは挙動不審で
 篤人より早く帰ったと証言
・立ち去った凌介を菱田が睨むような顔

・キヨは怯えている?様子で
 母にくっついている

キヨのこの態度がかなり怪しい
朝~
夕方
警察に届け出を出す
篤人の小学校へ聞き取りにいく
光莉の高校へ聞き取りに行く
真帆のパート先に聞き取りに行く
20:15真帆の父母と共に帰宅
真帆母が篤人のGPSを思い出す
GPSを辿り真帆父とサッカー教室へ

篤人のGPSがロッカールームの椅子の下で見つかる
ロッカールームにユニフォームの切れ端


見回り中の山田コーチが不審者と間違えて
襲いかかってくる

河村から電話、翌日会う約束する


・山田コーチは不審者通報があった時に
見回りをしているので
時間的に凌介が入る前に不審者情報が

あったか、山田コーチが嘘をついている
・ユニフォームの切れ端も子ども達よく
フェンスに引っかけて破れるから・・・と
言っていたが本当にそうだろうか?

10月17日(日)河村に相談

10:07河村の事務所で事情説明
週刊誌に出そうと提案する
ためらう凌介をゴリ推し
時間不明都内で光莉のスマホの電源が入る

10月18日(月)二宮に打ち明け、荷物が受付

8:30凌介出社
凌介は二宮に事情を打ち明ける
大阪のお土産をもらう
二宮は週末実家大阪に帰っていた
二宮は本当に実家に帰っていた?
16:38河村から凌介にLINE『18:00に記事を公開する』
凌介の名前で荷物が受付される
受付場所が魚市場なので、
朝早く~午前中と考察
18:00週間追求WEB記事公開(河村)

10月19日(火)バタコクレーム『ゴロゴロ』光莉『たすけて』

9:00バタコからのクレーム電話
内容『隣のマンションで亀田運輸の
従業員が荷物を台車でゴロゴロ運んでいる。
運び方が雑。手で持って運べ』
バタコ(木幡由美)情報
・30~40代
・クレーム多数
・金曜16:00台の電話が多い
・声で香里奈と特定済なので
現在登場している人物ではない
・隣のマンションで犯人が
冷凍死体の荷物を運んでいた?
いつもは16:00台なのにこの日だけ9:00
電話受付開始すぐのため、
昨日の出来事の可能性も
16:07橘に『たすけて』のLINE
3話で日付と相手が光莉
だったことが判明
すぐに電話をかけているが
2回とも応答無し
メッセージも既読にならず
橘がスマホを見て動揺
炊飯器失踪のワードに敏感に反応
(1話のこのシーンに繋がる)
帰宅時凌介自宅前でマスコミ取材

クレーマーバタコさんこと木幡由美さんを演じているのは香里奈だということがこちらの記事の検証でほぼ確定しています。

10月20(水)冷凍遺体、ぷろびん謎の犬と音

7:30取材映像がニュースで放送
刑事が凌介自宅に聞き取りに来る
ぷろぴん『職場特定動画』アップ
動画で不審な犬の鳴き声と電車の音
→何か関係がある?
20:30ヴィヨンの妻のキーホルダーまだある
20:30
(推定)
荷物が宛先不明で戻ってくる (望月)
・凌介の名前と住所で送られている
・栃木県宇都宮市右原町2丁目17-12
 株式会社児嶋チルド食品宛て
・中身は男の子の冷凍遺体
・10番のユニフォーム
・篤人じゃない


送ったのは凌介の住所を知っている人物
児嶋チルドはあな番と絡めたパロディ?
(あな番では児嶋が冷凍遺体で発見される)

望月『これ相良さんのですよね?住所が相良さん』
送り主が相良さん。ではなく住所が相良さん。
凌介の住所なんで知ってんの。配達員だから?
21:00
(推定)
警察が来て捜査が始まる
21:38『亀やん急便、警察きてる』
のツイート
22:00橘が『亀やん急便 相良良介』
と調べてツイートを確認
On2pというGPSアプリで
誰かの現在地を確認
→『電源がオフになっています』の表示
光莉とのカップルアプリと判明

ぷろびんチャンネルの名前の由来や不審な音についてこちらで考察しています!

10月21日(木)二宮カセット、見てたの誰

7:50頃凌介家を出て出勤
・家の外でマスコミが出待ち
・それを見つめる菱田朋子
(ちょっと微笑んでる?)
・別の場所から見つめる橘

橘は光莉のことで凌介と
話したくて自宅前で待っていた
ようですがマスコミがいたので
近寄れなかったと話しています。
8:22ワイドショーで放送
内容『ネットでは当日お酒飲んでたと
 騒がれている』
日野のインタピューが報道される
8:30頃凌介出社
会社へ深夜に留守電がかなり入っていた
9:00事件の件でクレーム電話が殺到
12:00頃二宮が屋上で休憩
(カセットテープを聴いている)
凌介が来たら隠す
ふたりを影から見つめる誰か
18:30頃河村から凌介に電話
状況確認の心配の電話

10月22日(金)ポストにいたずら、ピンポン、猫

出社前凌介と二宮が荷物の出荷元の魚市場へ
・刑事と遭遇
・監視カメラを見ても特定できない
・配送センターは一般の人は入れない
(凍え死にしたら危ないから)
・入れるのは市場、魚屋さん、運送業者
・集荷担当は98kg巨漢の男性コテガワ
・戻ってきたと持ってきたのは望月鼓太郎
8:33二宮のみ出社
凌介は警察で事情聴取
本木が葬儀屋のシーン
・炊飯器事件の噂をしている従業員を
凝視しながらひたすらリンゴを拭く
夕方頃望月が凌介の団地の小学生にからかわれる
望月含む配送スタッフが凌介に
不満をぶちまける
帰宅後ポストに悪質ないやがらせ
(誹謗中傷が書いた紙を入れられる)
・菱田朋子が拾うのを手伝う
・『なにか力になれることが
あったら言ってください』
と凌介に協力的な様子(満面の笑み)
真帆母と電話
・母のところにも真帆から連絡は無い
・マスコミが母のところにも来ている
ピンポンが鳴り続ける
ドアを開けても誰もいない
ドアを閉めた後、猫の鳴き声

10月25日(月)バタコクレーム、林訪問、日野店に集合

14:23バタコからのクレーム電話
・組み立て式の本棚のネジが無い
・一人で組み立ててるけど見当たらない
・電話が繋がらないことに不満だったが
 凌介の事件のことは知らない様子
・二宮が『きっと誰かと話したいだけ』
・いつもは身の上話タイムがある
14:25
不動産屋の林が会社に来る
・クレーム対応している
 二宮を覗いている様子
・新居の工事を進めるかどうかの確認
→工事を続けて欲しいと伝える
二宮と凌介で会社に残って
クレーム電話の確認
机のヴィヨンの妻キーホルダーが映る
凌介と二宮が日野の店に行く
・河村が入ってくる
・店内にいた客は全員他社編集者の人間
二宮が冗談ぽく凌介と関係があるような発言
・『愛人顔に見えます?』
・ただの・・・発言に不満
・河村の好きなの?問いかけに『はい!!』
いつもと違うノリともし誰かに聞かれたら
誤解を生み、凌介が不利になるような内容
ちょっと不自然に感じた
凌介が河村に状況を伝え
河村が考察するも真相はわからず
二宮が『会社トラックのドライブレコーダー
を確認すること』を提案

10月26日(火)ドラレコデータ入手

二宮と凌介が安全管理部に侵入し
ドライブレコーダーのデータ入手
二宮が安全管理部のシステムに詳しすぎる
自分でやらず凌介にやらせるのも不自然
スマホ文章打つの早すぎ
数日間ドラレコ映像の調査を続ける

10月28日(木)ローファー発見、公衆電話誰?

ぶろぴん『亀やん急便陰謀説動画』アップ
(カーテンの隙間から光が見えたため昼間)
日中凌介新居の基礎工事、コンクリをながす
勤務後、会社で凌介と二宮
ふたりでドラレコ映像の捜索
猫おばさん愛猫をワゴンに乗せてお散歩
愛猫のショタコーヴィチが脱走
何者かが公衆電話でどこかに電話を
かけて出て行くのを目撃
・白いパーカーにフードを被り黒いズボン
・斜めがけのグレーのバッグ
20:15頃林に何者かから『凌介の建設現場に
 何か埋まってる』の通電

・声は女性(林証言)

・警察の調べにより公衆電話
から電話がかけられたのは確定
20:20林から凌介に電話
ヴィヨンの妻キーホルダー机にがない
凌介がいない間に二宮がドラレコ映像に
3人らしき人物を発見
凌介が建設現場で林と合流する
ショタコーヴィチらしき白い猫が鳴く先に
コンクリに埋まった
ローファーを発見(光莉のものだと後日発覚)

(凌介)地面を触りながら違う違う違う・・・
林が警察に連絡、警察到着
結局ローフォーしか埋まってなかった
『何か埋まってる』の電話は女性と林が証言
この電話は公衆電話からかけられていることが
警察の調査で判明
21:38二宮から凌介に不在着信
凌介が会社に戻りドラレコ映像を確認
傘が数量限定品だったことから
真帆で間違いないと確信

やはり埋まっていたのは光莉のローファーだけでしたね。

埋めたのは犯人だと思われます。

そしてこの日気になったのは、凌介の机の上にあった『ヴィヨンの妻』キーホルダーがなくなっています。

これにも何か意味があるはずなので、考察しています。

それと、今回ドラレコ映像が発見されていますが、改ざんされている可能性があります。

それについてこちらで考察しています。

10月29日(金)橘が味方になる、ぷろびん動画の謎

出勤前?林の上司が林に凌介の工事を辞めるよう
説得しろと圧力をかける
『このままだと縁談にもあっちにも影響が出る』
あっちってなに?
林の結婚相手は親会社とかの令嬢とか?
林と凌介が喫茶店で会う
・工事中止を提案するが凌介は断固として
辞めたくないと工事は進めることに
・あの家で家族一緒に暮らしたい
そこまであの家にこだわる理由は?
素性を隠した橘一星が凌介の机に
ピエールとライオンとメモを置き去る
『事件についてお話したいことがあります
@42241295 こちらに連絡を』

それを影から見て微笑む本木
13:00凌介が二宮にメモのことを話す
TwitterのアカウントIDだと特定
DMを送る

『至上の時』で会う約束をする
二宮『犯人かもしれないし』発言
橘と凌介が至上の時で会う
(日野と二宮と凌介と橘)
21:21謎の人物(をんぬむ)のツイートで炎上
炊飯器旦那の新居に、掘り返した跡。
ある筋から、女子高校生のローファーが
埋められていたとの情報入手。
警察と炊飯器旦那はこの事実を隠している。

ぶろぴん『旦那犯人確定動画』アップ
なぜか大学の文芸サークル誌を持っている
凌介が当時書いた推理小説『懺悔の旅路』

ぷろびんが説明する小説の内容

犯人が全国各地を旅して遺留品を埋めていくという話。

→旦那(相良凌介)は昔から考えていた。ローファーが埋めたのも旦那。

推理小説の冒頭

彼女は、とても美しい人だった。人よりも色素の薄い肌に黒目がちな大きな瞳がよく目立つ。日本人離れした尖った鼻に薄い唇。僕の知る限りでは誰よりも美しい人だった。彼女は、僕のクラスメートだった。彼女と少しでも距離を詰めたく、僕は何度も彼女に話しかけた。最初の時こそ、彼女には全く相手にされなかったものの、高校を卒業する頃には、僕の隣には彼女がいた。僕と彼女はとてそう長くは続かなかった。大学を卒業し、僕が東京で就職する事になったのをきっかけに僕たちは別々の道を選択した。ある日、彼女が亡くなったらしい、そんな話を耳に地元へ戻った。彼女は一年ほど前から行方がわからなくなっていたが、

内容的に、この『彼女』は真帆をモデルにしているのでは?と想像してしましました。

人よりも色素の薄い肌に黒目がちな大きな瞳がよく目立つ。日本人離れした尖った鼻に薄い唇

真帆のイメージと似ていますね!

11月1日(月)バタコからの荷物、猫おばさん『魔王』

朝の報道番組
13:00
亀田運輸に凌介宛ての大量の荷物が全国各地から届く
・炊飯器、ローファー
木幡由美から二宮宛の荷物も届く
・かがやきの土(社団法人かがやき・きせき)

(蒔いて念ずれば花が咲いて願いが叶うらしい)
→バタコ宗教?
木幡由美の住所
神奈川県横浜市青葉区荒北7丁目12-1-202

→凌介の家は青葉区あおば
・同じく区
現実には実在しない場所のため
どのくらいの距離なのかは不明
望月と二宮が土を亀田運輸の外に捨てる
なにか祈る二宮に微笑む望月
『課長の家族が無事に戻ってきますように』

と二宮が言うと怖い顔に
→望月なんか怪しい
刑事
粉薬を粉から飲むか水から飲むか?
『オブラートがないと飲めない』
人がどうなのか気になっただけ

→これも何か意味がありそう
猫おばさん新居の前で『魔王を歌う』
やたら魔王のむすめ~が~を連呼

日野と河村が心配して凌介の家に来る
日野と河村も真帆の事が好きだったと発覚
真帆はキャンパスのマドンナだった

11月3日(水)光莉のスマホ、真帆の指輪発見

週刊追求で会議
・3人を誘拐したのは目的では無く手段だ
・凌介を苦しめるため

・凌介に恨みがある人間
ぷろびんチャンネルの削除依頼中
サッカー教室再開
菱田が見学に来る
菱田と山田コーチ意味深な会話

山田『あれ以来ですか、警察には何かきかれました?』
『万が一話が食い違うとまずいかなあって』
菱田『そうですね、編に疑われたくはないです』
山田『もっとアグレッシブにやり取りしません?』

菱田『とりあえずこれ(携帯)で』
・山田は菱田が好き
・ふたりはなにか隠している様子
13:44光莉のスマホの電源がオンになる
群馬にいるとわかる
→電源をオンにしたのは光莉?
それとも犯人?
14:00凌介、橘、二宮が群馬に向かう
河村にも連絡して河村とカメラマンも向かう
山奥のトンネルの中で光莉のスマホが見つかる
電波を察知して警察も現地に来ていた
トンネル付近に24cmの女性の足跡
河村が現場に到着
みんなで光莉を捜索
真帆の指輪が見つかる
・トンネル近くのしげみ
21:06警察に匿名で通報(30~40代)
真帆が失踪直前に
生命保険に加入していた
・保険金の受取人は凌介
菱田が手作りカレーを凌介の家に持ってくる
凌介の遺影とカセットテープから流れるお経
誰かがチーンして拝む様子
戒名『簒奪院盗幸不和離苦信士』

11月4日(木)

14:13警察が保険会社に
保険会社社員『限界保険マン』ツイート

11月5日(金)

保険の担当者に記者がたかる
守秘義務と言いつつペラペラしゃべる
『揉めてたというか、お子さんを保険に入れるかどうかで』
8:25保険金の件がワイドショーで話される
19:50真帆の親から凌介に電話
保険金のことを弁明→誤解が解ける

【保険金問題の真相】
・直前に保険に入ったのは?
→家を建てる時火災保険に加入するついでに生命保険とかも
見直すように勧められた
・受取人は凌介になってる?
→お互いが受け取る形になってる
真帆と二人で入った
・保険金ウン千万?
→500万。それがスタンダードって言われた
・子ども達の保険は?
→入ってない
・夫婦で揉めてた?
万が一万が一って保険屋さんに勧められて
いろんなオプションつけてたら
ローン払うお金なくなるよって真帆に怒られた
亀田運輸で望月鼓太郎ともう一人の運送仲間が
トラックのらくがきを拭きながら会話

?『あの人首になんないかな?』
望月『なんないでしょ』
?『テレビで犯人扱いじゃん』
望月『あの人はさすがに』
?『絶対やってないと思う?』

あの冷凍遺体の日を思い出して・・・
望月『絶対とは言えないっすね』

→あの人はさすがに・・・と言ってる感じ
望月は凌介の人柄はわかっている。
しかし、冷凍遺体の件だけ怪しいと思っている

11月5日(金)石川と二宮が屋上で話す

8:25石川が辞めると言い出す
苦情電話がすごい数で、力不足で
もう耐えられなくて
12:07屋上で石川と二宮で話す
~石川と凌介のエピソード~
石川が入ってすぐの頃に面倒な人に2時間くらい捕まって
落ち込んで泣いていたところに凌介が味噌汁を持って

自虐ネタで気持ちを和ませてくれた

→石川ちゃん辞めるのを辞める

石川と凌介のエピソードをなぜか知ってる
『異動したときにオペレーター研修をして・・・』
凌介は異動して今の部署にいる

11月8日(月)ヴィーナスからぷろびんにリーク

警察で情報共有会議
・トンネル付近で24cm女性の足跡
・光莉のスマホが10月17日都内で電源が入る
・サッカー教室周辺で不審者情報(山田証言)
・光莉がストーカーにあってた(橘証言)
昼?凌介の新居のコンクリートやり直し工事
猫おばさんが文句
『103デシベエエエエル!!!』
埋めたのは女と知ってる様子
→ショスタコーヴィチが言ってた


猫おばさん猫の言葉がわかる説
猫おばさんは電話をかけて立ち去るところを
見ているので猫が言ってたは嘘?
猫おばさんは騒音が嫌い
夕方警察が光莉の学校の友人に聴取
・友人は光莉のストーカーの存在を知らない
・女の不審者は知らない?→ちょっとわかんないです

2択刑事の椎茸エピソード
→椎茸つながりで菱田が元カノ説

光莉はストーカーにあった日、橘が助けてくれて
家まで送ってくれた。
キュンキュンした光莉は友人のグループLINEに
報告している。
ストーカーの存在を友人が知らないのは流れて的におかしい
ぷろびんチャンネルBANされる
ヴィーナスのアイコンの人物からネタ提供
『ぷろびんさま炊飯器失踪事件についての
ネタを提供します』

『亀田運輸東京支社に子共の冷凍遺体が
送られてきました。送り主は相良凌介、
亀田運輸と警察はこの事実を隠蔽しています。』

ヴィーナスの意味はローマ神話で、
美と恋の女神。金星。

11月9日(火)二宮と会見練習、ガメ会長ツイート

8:45凌介が支社長に呼ばれる
会見を開くから準備するように
凌介が二宮と会見の練習
・トランクルームの鍵を探す様子
・二宮『課長小さい物なくしがちですよね』
結局トランクルームの鍵はどこにあったのか?
見つかっているのかすら不明。
23:15謎の人物がネカフェで『不倫疑惑写真』を
ツイートして拡散
『ミシシッピアカミミガメを守る会副会長』

11月10日(水)会見、要冷凍シール、菱田がめ煮

12:00~亀田運輸記者会見
疑惑を全て否定・質問に回答
12:24不倫疑惑写真について問われる
→人違いだと弁明

凌介が正論をぶちかまし、凌介優勢になりつつあった
ぷろびんが『冷凍遺体』動画を投稿
真意を問われるが記者会見強制終了


実在するぷろびんチャンネルでは
リーク主は亀田運輸の人間だと名乗っている

冷凍遺体の存在を知っているのは・・・
東京支社の上層部、部長、凌介、二宮、望月、刑事
テレビを見ながら包丁を研ぐ女性?
ガタンという音がして
『冷凍遺体』の話題の最中にテレビを消す

包丁を持って隣の部屋へ
凌介の遺影を拝んでいた人物と一致?
凌介新居の不動産会社(林)
社長命令により相良邸の建設中止を決める
・あっちのプロジェクトから外されかねない
→あっちのプロジェクトとは?
・そのために信頼関係気付いてきたんだろ
週刊追求(河村)
冷凍遺体を警察が認めたので、来週号
『炊飯器失踪事件の真犯人に迫る』特集決める
警察に子どもが行方不明になった親が殺到
『田中アザトオス』日本人9歳
アザトオス=万物の王という意味
本社による事実確認と調査が入ることになる
それまで凌介出社停止
19:55凌介帰宅後、自宅の入り口に『要冷凍』シール
がびっしり貼られている


林から電話がかかる
・基礎掘り返し終了→何も出なかった
・工事をしばらく中止させてほしい
・上を説得するので待ってて欲しい
菱田ががめ煮を持って家に来る
・勝手に家の中に入る
・タッパーと交換でと言いながら冷蔵庫を開ける
・冷凍庫を開けてカレーを発見→なんか悔しくなってきた
・やたら物の場所を把握

・勝手に料理を始める
・真帆といつも料理しているから
・キヨは別れた夫の家にお泊まり
・がめ煮を無理矢理食べさせる

・がめ煮も真帆から聞いた
・椎茸と人参が好きなことを知ってる

家族を思い出し凌介が泣きながらがめ煮を食べる

菱田は相良家を盗聴している可能性大
靴下はただの足つぼ靴下

包丁を研いでいた人物は、3話の最後で凌介の遺影を拝みながら、お経をかけていた人物と同一である可能性が極めて高いです!!

それについてはこちらで考察しています。

11月11日(木)サッカーボールが凌介の家に

午前中亀田運輸に苦情が殺到
運送車両のタイヤがパンクさせられる
バタコからも電話

二宮のため息にキレる
15:53昼のワイドショー『会見の様子』
橘から凌介にLINE
『わかったことがあるんですけど、出てこられますか?』
二宮と凌介、日野の店『至上の時』に集まる
二宮『私なんて?課長と一生添い遂げる覚悟ですし?』発言
いつもこんな冗談言わないのに、至上の時でだけ冗談言う

河村合流『イチャイチャしてるとすっぱ抜くぞ~』
『絶対不倫はしませんよ、絶対』逆に怪しい

橘一星も合流
・不倫疑惑写真をツイートしたのはやはり
『ミシシッピアカミミガメを守る会副会長』だった

→真犯人の可能性が高い
・副会長はをんぬむと同一人物

・個人の特定には至ってない
・冷凍遺体をリークしたヴィーナスのアイコンの人物も
同一か橘がこれから調べる
20:54凌介が帰宅
・要冷凍シールが剥がされている
・菱田の付箋
『困ったらいつでも言ってくださいね 菱田』
凌介からお礼のLINE
『シール助かりました。ありがとうございます。』
菱田が返信を打ち込む
『いつでも頼ってください』
『いつでもそばにいます』にやり

20:55凌介が家に入る
冷蔵庫を開けたときなにか視線を感じて周りを見る

菱田からLINEが来る
結局『お安いご羊羹』という可愛いスタンプに
キヨが部屋の押し入れを開ける
先に上に目をやり、探す
下のボックスを見た瞬間驚き尻餅をつく

背後に菱田朋子が歩み寄る・・・
菱田朋子は上の段を見ながら押し入れの戸を閉める

怯えるキヨにしーっとしながら、にこり
下の段のボックスの中に何かある
キヨが見えない上の段にも何かある
凌介が上着をソファにかけ、カーテンを閉めた瞬間
窓を破ってサッカーボールが飛んでくる

・篤斗が普段使っているサッカーボール
・サッカー経験者の可能性大
凌介は急いで犯人を探しに外に出る
猫おばさんがアパートの外でみている

腕には愛猫『パガニーニ』
防犯カメラに黒い服を着た不審な男が映っていた

押し入れの中身はこちらで考察しています!

11月12日(金)

凌介が山田コーチに会いにサッカー教室へ
凌介『篤斗、サッカーボール持ってました?』
山田『持って帰ったと思いますけど・・・』
凌介『篤斗はひとりで来たんですか?』
山田『ひとり・・・でしたけど、外で待ってたとかはあるかもです』汗

凌介が立ち去ると、焦って誰かに電話をかける
超挙動不審

立ち去る凌介を見つめる謎の男
(前野朋哉)

凌介が警察へサッカーボールが投げ込まれたことを説明
→本当に篤斗の?

マークが一緒だから間違いない
シベツのマークを真帆が反対に書き間違えたエピソード

時期不明(服装からして冬)
光莉が『先生ありがとう』と寄せ書き?
的な物を書いていたので、恐らく2月頃?
一般的に離任式は3月末なので
12:40警察の帰りに二宮に電話
二宮『課長の家って4階でしたよね?』

何で知ってるの
電話中に『人殺し!!天誅!!』といって謎の液体をかけられる

→ふるふるゼリーだった(グレープ味)
知らない人だった
凌介家に帰宅
池上さん団地おばたちが噂
週刊追求で河村が橘一星のこと調べを話す
※内容は時系列2019年欄に記載
橘一星がパン屋MONTに行き
あんバターフランスを買う
店主と光莉のことを話す

光莉と付き合っていたのは本当らしい
あんバターフランスでポッキーゲーム
→かなりラブラブ
夕方凌介が家で地図に付箋をつけて行く
ドラレコの写真がやはりおかしいと

ている様子
橘から二宮に電話
次の日会う約束をする

11月13日(土)

橘が二宮に同盟を組むことを提案する
凌介抜きで犯人の手掛りを捜すことを提案
二宮『(凌介は)人が良すぎるもんね・・・』
橘『犯人は相良凌介の近くにいる』
菱田が凌介の割れた窓を見上げる
警察が菱田に声をかける
11/11の防犯カメラ映像を見せて

『見覚えないですか?』→ちょっとわかんないです

刑事2人の謎のいつもの意味深会話
・サプライズの話

『サプライズ好き?』
2択刑事はサプライズが怖いから嫌い

わからないって普通怖いだろ

刑事の後ろのアパートのベランダに猫2匹

凌介の部屋の1階?
本木が葬儀場で『嬉しいことがあったんです』
『知りたいですか?教えませーーーーん』

凌介の冷凍遺体の件が明るみになって嬉しい?
凌介が叩かれまくっていて嬉しい?
林と等々力建材社長と娘が会食
林の婚約者は等々力建材の娘

社長から林に圧力
林『工事は完全に取りやめになりました(嘘)』
林『あっちのプロジェクトのことも
等々力建材に迷惑かけることはない』

あっちのプロジェクト・・・
やたらと意味深にさせる

娘『洋くんのためなら・・・』耳打ち

『はっ!』林驚く
なにを言われたのか
凌介の家の窓(段ボール)を猫がガサガサ
猫の名前はパガニーニ

猫を玄関から出そうとすると、
玄関に猫おばさん(以下おばさんの発言)

『夜中にうるさい!!』
『この間逃げていった男見つかけた?』
『全身まっくろーい』
『パガニーニなら知ってるんじゃない?』

『小渡がよどんでる』
『だって今貴方脳にモヤがかかってるでしょ?』
『苦しみなさい・・・』

タタタタタタタタタ
→『ラ・カンパネラ』

今回の猫おばさんの歌と猫の名前にもなにか意味があると思い調べてみるとかなり意味深な結果になりました!

11月14日(日)

10:53バタコから通電
クレーム内容『雨で中の服まで水浸しなんだけど』
→商品名教えてくれない。もういい。いいの。
土ちゃんとまいた?
何お願いしたの?
私も奇跡起きたんだから
土追加する?
初回は無料だけど2回目からちょっとだけお金かかる。
バタコはただ商品を買わせようとしてるだけ?
真相オンライン(ネット記事)
『関係者が語る炊飯旦那への疑惑』
家族疾走直前に年末の旅行をキャンセルしていた
ぷろびんチャンネル動画投稿
『年末の家族旅行キャンセルの件』
プロキシまでこのぷろびんチャンネルが話題になる
橘『(フェイク記事)やったら首ね』
夕方菱田が家にコロコロ持ってくる
菱田は猫おばさんを知っている
『猫の毛付いてますよ』
→凌介は猫を抱きかかえて玄関に連れて行ったので
部屋には毛は落ちてないはず
服も違うのでこの日の服に毛が付いてるのはおかしい
キヨ押し入れを見ながら『ごめんなさい・・・』
何が入ってるの?
凌介が家を出る
部長から電話がある
出社命令『明日本社から聞き取り調査がある』

至上のへ向かう凌介の後ろを追いかける人の姿
→青と白とオレンジのナイロンパーカー的なヤツ
団地おば達があれだれ?コワイコワイ・・・
この辺の人間じゃない
至上の時到着(日野、二宮、凌介、橘)
・凌介がドラレコ写真がおかしいとみんなに報告
→なにがおかしいかはわからないけどモヤモヤ・・・
・橘がヴィーナスアイコンの人物を特定
→アカウント名『アフロ-ディーテの下僕』
勝つのは僕の愛だ。
奴は卑劣なLiar。
拭いて涙、取り戻すこの手に宝。
待っててForever Lover。

投稿日:2021年11月14日12:24

→をんぬむとミシシッピと同一かは不明
【下僕のツイートの内容】
・ポエム
・陰謀論のツイート
・グラドルにクソリプ

→アフロ-ディーテの下僕は
瑞穂が凌介と行動してるのが気に食わない
嫉妬している人物

望月怪しい・・・
至上の時を出た凌介をぷろびんチャンネルが突撃
凌介の小学校の卒アルを渡して、

動画を撮って嵌めようとする
橘が『連絡先教えてください。無断で動画上げたら、
肖像権侵害訴えますから』と脅し、凌介を助ける

11月15日(月)ドラレコの異変が発覚

本社の人間が来て聞き取り
冷凍遺体について知ってる人物だけが呼ばれる
誰が流出させたのか問いただされるが、わからず
→追求はされず終わる
望月『実際現場が一番迷惑してますし・・・』
やはり流出させたのは望月?
凌介明日から復帰できることに
みんな大喜び、人望あるなああ
横断歩道で信号待ちしていたら、
誰かに背中を押される

二宮がとっさに助けてくれる

それを隠れて見ている前野朋哉(息切れ)
→押したのは前野か二宮か・・・?
凌介『一緒に確認して欲しいことがある』
会社に戻ってドラレコ映像を確認
やっぱりおかしい
・真帆は絶対篤斗を車道側に歩かせない
以前車道側を歩いていて、

バイクにひかれそうになったから
・篤斗は小3から真帆と手を繋いで歩かない
→映像の人物は誰だ・・・!
手首にリストカットがたくさんある人物が
凌介の家?に忍び込む。
スマホのライトを当てながら周りを見回す

黒い服?フードを被っている
凌介が警察へドラレコの件で連絡
2択刑事に『絶対ないんですね?』と聞かれたじろぐ
一応警察も傘だけ調べる
二宮が橘に、橘が光莉の友達に当たってみる
凌介が河村に捜査協力を依頼する
凌介は犯人について全く思い当たらない

ドラレコの人物が真帆と篤人じゃない!ということになりましたが、実は改ざんされている説も出ているので、こちらで考察しています。

11月16日(火)菱田が真帆と同じ傘を所持

8:00頃凌介が菱田の家にタッパーを返しに行く
キヨが傘を取るために靴箱を開けたら、真帆同じ傘が
開いてみると、やっぱり同じ
傘を下げると菱田が目を見開いて立っている
菱田『人のもらっちゃうしかないか~』
傘はフリマアプリで買った→それは本当らしい
凌介を笑顔で見送った後真顔になる
日野の店『至上の時』で菱田の傘の件を報告
日野、二宮、橘、河村、凌介の5人
みんな菱田が怪しいと言うが、凌介は完全否定
【凌介の言い分】
・菱田はそんな人じゃない
・合理性に欠ける
・家族で仲良かったから動機がわからない
・女の人が3人いっぺんに誘拐できない
・篤斗がドラレコの時間の後、サッカー教室に行っている
ことを上げ、犯人が人目に付く行動を許すのはおかしい
・ドラレコの人物は真帆だ
・サッカーボールを蹴り入れたのは男だから共犯者は誰?
帰り道凌介と河村だけが先に帰る
【帰り道の会話】
河村『サークル時代を思い出したよ。

作品の批評するとき、辻褄合ってないよね?人物の心情おかしくない?
とか詰められすぎて日野が号泣したの忘れたのか?
凌介『あったなそんなこと』
河村『物事の筋道とか矛盾とか人の関係性とか考えるの得意なんだよな。
これからは小説家相良凌介として考えてみろ。
幸せな家族が誘拐されたっていうミステリーをおまえが書くならどうする?』

日野、二宮、橘が店に残って会話

日野『理路整然とダメなとこ指摘するから、それで一回河村が号泣した』
河村の発言は凌介が『あったな』といっているので事実
日野が嘘ついてる(プライド?犯人として怪しまれないため?)


・二宮が潜入捜査のため菱田の整体に予約を入れる
『整体院ふにゃふにゃ』
なんつー名前
菱田のいる時間を割けて予約
・橘はSNSを調査する
凌介が至上の時のカウンターの椅子の下に鍵を落としている

手書きっぽいイラストは篤斗が書いたパパ?
凌介はソファに座ってたのにカウンターの椅子の下に
落ちてたことに少し違和感
帰宅後凌介が帰宅後鍵がないことに気づく
ドアノブをひねってみると鍵が開いてる

このシーンからわかるのは凌介はうっかりで
鍵を閉めずに外出するときがあるということ
これまでもちょいちょい鍵閉めずに家を飛び出しているときがある
家に入ると菱田が『部屋とYシャツと私』を歌いながら
Yシャツにアイロンを当てている
靴を見て真帆・・・!と言ってるということは靴も真帆とおそろ?

【部屋とYシャツと私を歌っている歌詞】
『あなた浮気したらうちでの食事に気をつけて
私は知恵を絞って毒入りスープで一緒にいこう』

『毎日磨いていたいからふふとYシャツと私愛するあなたのため』
部屋と言わなかったのは意味ある?
20:50・菱田は相良家の合鍵を持っている
猫のキーホルダー
・真帆と何かあった時用に交換してる
→いくら仲がよくてもそれはないと思う
・返そうとする菱田に凌介が持っていいという
真帆との信頼の証だから
→凌介の感覚をさすがに疑う


・凌介が菱田に事件の日何をしてたか聞く
菱田『金曜日だったら遅番で夜まで仕事だった』
ドラレコ写真を見せて、菱田さんじゃないですよね?
菱田『私じゃないですよ~』
→本人に聞いたらそりゃあ違うって言うやろ


足つぼ靴下の心臓部分をポリポリ

【菱田の勤務状況】整体院の同僚証言
金曜の午後は16:00まで
キヨがサッカー教室の日は18:30くらいまでいる


・まず夜まで仕事は嘘
・事件の日はサッカー教室が休みになっているので
16:00に上がっていた可能性大
(朝の時点で今日雨だね~サッカー教室休みかな~
と真帆と話しているので、18:30までだったとしても
変更している可能性あり)
22:30
ぷろびんが動画を投稿
【炊飯器旦那と対決!予想外すぎる仲間発覚!?】
・橘一星の顔をモザイク付きで晒す
・橘一星が黒幕説ある
・嘘つきは嘘つきの顔してねえんだよ

コメント欄『橘批判』で荒れる

11月18日(木)橘母登場・謎の男接触・真帆からLINE

8:50凌介出社後ぷろびん動画を発見する
二宮が拾った鍵を返す
→菱田が合鍵持ってたことは話さない
橘から電話『ちょっとご相談が』
→おそらく生配信で光莉のことを話していいかどうか
橘のオフィス『プロキシマ』にて
橘含む社員は炎上を気にしてない

むしろ楽しんでいる様子
生配信でちゃんと説明して否定することを決める
誹謗中傷殺害予告が大量に届く
一通の手紙を見て橘が固まる『ホンットくだらないよ』
橘が怒るとしたらお母さんのお店の脅迫とか?
それとも父親からの手紙?
10:31大田黒部長から凌介に説教(二宮も呼ばれる)
・ドラレコ映像を無断で週刊追求に渡したこと
・各部署からの苦情や不満を吸い上げた
【内容】
〈望月&ドライバー(名前不明)〉
・望月の車が頭おかしいジジイに勝手に入られる
死体運んでるかチェックしてやるって
まともに配送できませんよね。
〈オペレーター石川&富山〉
・配達遅延のクレームが前より増
・苦情電話は相変わらずで完全にパンク
〈カスタマー目白&鴨井&小峰〉
・クレーム対応が追いつかなくてそれがまた新しいクレームに
・正直悪循環
・小峰の広報の同期曰く、かめやんのロゴを変えないといけないかも


以上のことから大田黒は凌介のせいでみんなが迷惑していると責める
二宮がフォローしてことは収まる
二宮は知り合いに凌介といたら冷凍されちゃうよと言われていた
笑い話に出来るレベル

事件に関わってそうなコテガワが一向に出てこない
普通に考えて名誉毀損&営業妨害でぷろびんを訴えればいいと思う
10:36不動産屋の林から凌介にメッセージ
『どこかでお会いできませんか?』
橘が母に電話(橘すみれさん本編初登場)
嫌がらせ大丈夫?
→今のところ大丈夫

やはりあの手紙は母への脅迫だったか?
・橘がオンラインサロンメンバーと
プロキシマに投資してくれている人限定で生配信
・ぷろびんチャンネルの動画が事実と異なる
・凌介の娘の光莉と付き合っている
・これまでの経緯をすべて話す
→大成功でコメント欄は拍手喝采

・ぷろびんチャンネルに橘の信者が凸る
橘は火消し大成功~!

・サロンの登録者数増える
警察で捜査状況報告会
・冷凍遺体について児童相談所から有力な情報なし
・サッカーボールにはサッカー教室のグランドの土のみ

週刊追求で調査報告会議
・ローファータレコミと現場付近での目撃と
トンネルの足跡は女
・サッカーボール蹴り込まれた日、付近の防犯カメラ
に写っていたのは男。

〈河村の考察〉
・少なくとも男女2人以上の複数犯って線は堅い

〈週刊追求メンバーの考察〉
・組織じゃないなら夫婦とか
・自宅に監禁して暴行・洗脳とか?
・バラバラにされてたりして
〈凌介のアパート周辺情報〉
・ゴミの分別と騒音にうるさい池上と揉めてた程度
・平和なとこっすよ

→本当に?

いつどんな風に調査したやつかわからんけど、
凌介のドアにシールや、ポストの嫌がらせ
猫おばさんの大声を近所が知らないのおかしいのでは・・・
林が凌介と喫茶店で会う(前回と同じ場所)
林がメロンソーダをくるくる
新居の工事中断の話
凌介は中止ではなく延期にして欲しいと頼む
→結果どうなったのかは放送されず

メロンソーダー=オープニングを想像
林の話を聞いても新居を諦めない凌介
喫茶店の帰り道
謎の男(前野朋也)が踏みきりで凌介に初接触
・危害を加えようとしている感じではない
・どこかでお会いしませんでしたか?
・会ったのは10年以上前
・凌介は覚えていない
・名前を聞くが電車が通り過ぎ、過ぎ去ったらいなかった
夕方キヨが下校中
山田コーチが走って駆け寄ってくる
・いつもの元気はどうしたー!
・篤斗のこと気にしてんのか
→気にしている様子
・おまえの元気が篤斗に伝わるだから元気でいなきゃダメだ
→はい。。
・話したいことあったら俺かお母さんに言えよ
肩をガシッと強めに掴む&山田スマイル

他の人には言うなよの圧力
キヨが帰宅
週刊追求の両角と河村がアパート前で張り込み
・両角がキヨに接触
・猫おばさんが仕掛けたネズミ捕りに引っかかってしまう
→バン!!という音が銃声に聞こえて焦ったやん
・キヨはその隙に家の中に逃げる

・猫おばさん登場
・猫のためにネズミ捕りを大量設置?
『宅の子達(猫)に自然の物を食べさせたいってその一心でね』猫7匹
『本当にここはネズミが多い』(キヨを見ながら)
キヨが家の中に入ってすぐ押し入れの前へ
ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・と繰り返し拝む
最後に『あっちゃん・・・』

篤斗の死体の可能性は薄そう。
でも、篤斗に関わる何かである可能性は大
16:17謎の女性が野菜を切るシーン
・充さんという人物から着信だが無視
・キレてる様子
・人参を感情的に切っていると手を切ってしまう
・血が落ちてもそのままやけくそで切り続ける
・家には水槽
・茶色っぽい髪
・組み立て式の棚


→5話の包丁女性とかなり似ている

野菜を切るのがやけに上手い
凌介家に帰って2003年~の過去のアルバムを出してくる
2004年12月2~2005年5月30日を手に取り開く
真帆が妊娠中の写真
刑事2人が日野の店『至上の時』に聴取に
・ウーロン茶が原価安いから一番儲かる話
・凌介が好きか嫌いかどっち
→日野『すき!』
・凌介を恨んでいる人間はいるいないどっち?
→日野『かなりいる。自分も含まれる』
理由はキャンパスのマドンナ真帆と結婚したから
全学生にとって真帆ちゃんはスペシャルだった


【過去回想シーン】2003年12月
河村と日野と凌介と真帆が居酒屋にて
・結婚報告
・河村は日野に2人は絶対分かれると言っていた
・真帆は河村に凌介が全然プロポーズしてくれないと言っていた
・結局真帆から凌介にプロポーズして結婚することに
・真帆やっと指輪をもらう
・凌介『幸せです』
・日野『結婚式呼ぶ相手気をつけろよ』
・河村『真帆ちゃんのこと好きだった奴全員から命狙われると思え』
・日野『思ったよりいるからね!思わぬとこにいるからね!』
・来週日曜は双子座流星群だからサークル会できない

23:13真帆から凌介にLINE
・星空の写真のみ
すぐに真帆に電話をかけるが出ない
・留守番電話
カレンダーをめくると11/18に★マーク


・凌介が阿久津刑事に電話。連絡が来たことを伝える
・阿久津刑事、外人の恋人?と寝てたw
・パジャマ可愛い
・発信地がわかり次第連絡します

写真の意味はしし座流星群
一緒に見ようって約束していた
真帆は生きている!!!
本木陽香が夜中に来るまで段ボールを運んでいる
・全身黒ずくめ
・ダンボールでかいし重そう
・手伝ってくれるといった男性を『葬儀屋』というワードで圧倒
・手伝われたくなかった?

11月19日(土)二宮潜入捜査・橘SNS調査

午前中
?
橘と誉(プロキシマ社員女)が会話
・誉はニコイチファッションはわからない
・友達って他人じゃん。同じになりたいって友達とは違う気がする
・それ以上の仲か別の何か

橘が菱田のInstagramを発見
・真帆と仲いい様子
・真帆が身につけている物を真似している
・それをやたらアピール
二宮が菱田の働く整体院に潜入
施術を受けながら同僚から菱田情報を聞き出す
・平日は基本勤務
・金曜は16:00まで
・キヨが習い事の日は18:30くらいまで
・赤い傘は印象に残っていない


お会計中菱田が忘れ物を取りに来る
二宮と遭遇してしまう
菱田はにこやかだったが、同僚が赤い傘について
菱田に聞くと怪しんで二宮の受付の名前をチェック

偽名を使っていた『山里優』二宮ぬかりない!
日野の店『至上の時』で凌介、二宮、橘、河村が集まる
真帆から送られてきた写真を元に警察が
発信基地の近くの建物を捜索したが、空振り
写真の発信地は群馬→光莉のスマホが見つかったトンネルの近く
真帆じゃなく犯人が送った可能性を疑う
凌介は『一緒にしし座流星群を見ようって約束してたんだよ』
『約束したんだ・・・妻は生きてる』
河村『2人にしかわからないメッセージ送ってきたんだ。真帆ちゃんきっと無事だよ』


・二宮と橘が菱田について調べたことを報告
・菱田は真帆をやたらと真似している
・ママ友の嫉妬はよく事件化する
・経済状況をみても相当の差がある
・篤斗10番、キヨはベンチ
・真帆は光莉の小学校受験の際、
塾でボスママに嫌がらせされて悩んでいた(10年前)

・結局お受験は諦めた


ここに来て10年前というワード

11月21日(月)フリマに子供服・光莉誘拐動画

午前中橘がフリマアプリで真帆と同じ傘を調査
・限定品だけど普通に出回ってる
・事件の日の篤斗と同じ服装一式がフリマアプリに出品されている
アカウント名:keiju1008
通常勤務後、二宮が会社宛のメールをチェック
凌介も残って仕事(調査?)
『お探しのものです』という件名のメールを発見
アドレス:xid62k9djblmbs02g@mail.com

【添付ファイルの内容】
・椅子に白い布がかけてあり周りも白
・周りすべて血まみれ
・画面が90℃傾いて口をテープで押さえられ泣いている光莉

Huluオリジナルストーリー分も随時更新予定。

いやあ、これまとめるのかなり大変でした(笑)

是非考察の参考にして頂けたらなと。

4話まとめて考察

4話をまとめて考察しています。

深く掘り下げた考察も予定です予定です!

オープニングの謎

オープニングで登場するシーン

  • なにかを書いてる手帳
  • 採血する注射器
  • ダンボール
  • 真帆の傘
  • かめやんのロゴ
  • カセットテープ
  • メロンソーダの上に砂糖?が乗ったスプーン

現在の真犯人フラグ投票結果

※11/14時点です。

  1. 菱田朋子
  2. 二宮瑞穂
  3. 橘一星
  4. 相良真帆
  5. 日野渉
  6. 本木陽香
  7. 河村俊夫
  8. 山田元哉
  9. 望月鼓太郎
  10. 金城三伸
  11. 林洋一
  12. 相良凌介
  13. 落合和哉
  14. 石川あきの
  15. 太田黒芳春
  16. 相川誉
  17. 富山美由子
  18. 相良光莉
  19. 雫石千春
  20. 相良篤斗
  21. 猫おばさん
  22. 館野志乃生

時系列で並べた結果、浮上した犯人候補

嘘をついている可能性がある人物

  • 菱田朋子
  • 二宮瑞穂
  • 山田コーチ
  • 林洋一
  • 相良真帆
  • 相良凌介

現在山田コーチを考察済みですが、他の犯人候補も掘り下げて考察予定です!

単純に謎すぎて怪しい人物

  • 本木陽香
  • 木幡由美(バタコ)
  • 猫おばさん

詳しい考察記事も随時更新していきます!

管理人の励みになるので、参考になったら是非SNSでシェアお願いします(*^_^*)

目次
閉じる