MENU

真犯人フラグ|林死亡の犯人は宗教の人間でカフェひつじもグル!

真犯人フラグ真相編がスタートしましたが、第11話にして死にそうだったノッポこと林洋一が死亡しましたね・・・

洗車機から出てきた車のフロントガラスが血まみれでかなりホラーでした。

その林を殺した犯人ですが、宗教の人間である可能性が高そうです。

今回は林死亡の犯人が宗教団体『輝きの世界』が絡んでいることに関して説明していきますね!

同じく11話で登場したバタコの家のフグもなんだか怪しかったので、考察しております。

気になる方はこちらをご覧ください。

目次

真犯人フラグ|林死亡の犯人は宗教関係者?

1クール最終回から死亡フラグが立っていた林洋一がついに死亡しましたね・・・

※ショッキングな画像に注意

林死亡

洗車機に入った車の中で首を切られて死亡していました。

林が一体誰に殺されたのかですが、宗教団体『輝きの世界』が絡んでいる可能性が高そうです。

その理由について説明していきますね。

カフェひつじの客は全員グルの可能性大

カフェひつじ

河村と凌介が林に呼び出された住所に向かうと、そこには『カフェひつじ』という田舎のカフェがありました。

そこでの光景がかなり違和感だったんですね。

夜の田舎のカフェに人がたくさんいる

カフェひつじ

夜に田舎のカフェにこんなにも人がたくさんいるなんて、なんだか怪しいですよね・・・?

管理人も田舎出身ですが、田舎のカフェに結構年配のお客さんもいて満員なんて違和感でしか無いんですよ。

河村と凌介がこのカフェひつじに来た時間を調べてみました。

時間が絶妙に隠れていて見えません・・・

この同時刻にバタコさんが篤斗の病室に行っているようでした。

病院はすでに消灯済み。病院の平均的な消灯時間を調べてみると21:00~21:30頃でした。

カフェひつじ

そんな時間にまだ前菜。というのもおかしいですよね。

違和感はこれだけでは無いんです。

ひつじと宗教には関わりが・・・

羊

店名である『カフェひつじ』ですが、羊について調べてみるとなんだか意味深な情報が出てきました。

キリスト教会では信徒が〈神の羊の群れ〉に,聖職者が〈牧者〉に,またキリストが〈大牧者〉にたとえられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 

宗教団体『輝きの世界』に共通するかはわかりませんが、もしそうなら、羊=信者になります。

そうなれば、あの店にいた人達は全て宗教の信者ということになりますね。

ここまで見てみると、やはり林死亡には宗教が絡んでいる可能性が高そうですね。

そうなってくるとガソリンスタンドの男性も怪しくなってきますね。

ガソリンスタンドの男性も宗教でグル?

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドの田沼さんもかな~~~~~り怪しくないですか?

閉鎖中のガソスタにどうやってはいった?

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドは閉鎖中でした。

ロープも張ってあります。

林は一体どうやって車で入ったんでしょうか。

そして閉鎖中のガソスタ洗車機に車が入ってるにもかかわらず、洗車機が動かなくてバシバシ叩いている様子。

これはっきり言って一番に疑うべきはガソスタの田沼さんなんですよ。

あのカフェひつじにいたおっちゃんと知り合いだったようなので、田沼さんも間違いなくグルですね。

そして、誰が指示したのかということですが、本木か等々力社長なのではと思っています。

本木か等々力社長が宗教と関係している

本木はずっと林を見張っていた

本木

本木は等々力社長の娘に発信器を付けて、林の隠れる倉庫に潜んでいました。

そして、林が車で逃走しているときも車の写真を撮りながら『のっぽ・・・さよなら・・・』と言っていました。

本木は何らかの理由で林を消したかった可能性もあります。

しかし、盗撮や追跡が上手いことから強羅くんのビジネス仲間の可能性もあります。

本木は光莉誘拐の最有力者だとにらんでいるので、詳しくはこちらをご覧ください。

本木はかなりやり手なので、林を殺害している可能性も充分あります。

さて、林殺害指示でもう一人かなり有力な人物がいます。

等々力社長が宗教と繋がっている可能性も

等々力社長

一番シンプルなのは等々力社長が指示して殺させたことです。

等々力社長は林を消そうとしていました。

週刊追求を持って笑う林の写真が送られてきて、その林が殺されたのも、河村に対する脅しの可能性があります。

本木は林が命を狙われているのをわかっていて、Twitterに位置情報を提供。

それを見た等々力社長に雇われた人物(強羅くん)が場所を特定し殺害。

そして、等々力社長は何らかの形で宗教団体『輝きの世界』と繋がっている。

そう考えると辻褄が合いそうです。

真相編もまだまだこれからなので、これからの展開に注目ですね!

目次
閉じる