MENU

【最愛】橘しおり死亡の犯人は梨央の理由5つ!後藤はミスリード!

最愛7話のラストシーンで、橘しおりが雑居ビルから落ちて死亡しているのが発見されました。

死因は自殺ではなく他殺だと考察します。

圧倒的に怪しいのは後藤ですが、後藤ではなく、梨央の可能性が高そうです。

今回は、橘しおりを殺したのは後藤じゃない理由と、梨央である理由を紹介していきますね。

目次

橘しおりを殺したのは後藤じゃない!

後藤さんの最愛は、真田グループ(会社)ですね。

その最愛である会社の弱みを握っている橘しおりは今1番消したい人物であることには、間違いないでしょう。

しかし、後藤さんは犯人に見えて、犯人じゃありません!!

あんなあからさまに怪しくて犯人だなんて、展開的に面白くないから!!笑

もちろんそれ以外にもちゃんとした理由があります。

殺害現場と後藤がいた場所が違う

最愛7話の最後に後藤が不正の件で加瀬さんに電話で問い詰められているシーンがありましたね。

そのあと、後藤は大きな黒いキャリーケースを持って、ペーパーカンパニーの所在地だったアパートを後にします。

(あの橘しおりが調査しにいったアパートと一致しているのを確認済み)

その翌朝、橘しおりが遺体で発見されました。

  • 血がまだ新しかったこと
  • 発見場所が駐車場だったこと

発見は早かったとみられる

ニュース報道の時刻は7:05

ペーパーカンパニーのアパートと遺体発見現場の位置を見てみましょう。

  • 橘しおりの住所
    東京都中野区中野丘3丁目11-17-202
  • 遺体発見現場
    東京都世田谷区池尻7丁目駐車場
  • ペーパーカンパニー
    神奈川県横浜市戸塚区吉丘7丁目2番11号メゾン笹垣302

遺体発見現場は、橘しおりの家の近くでもなく、世田谷区だったんですよね。

橘は早朝に何者かからビルの屋上に呼び出されていたようですね。

そして、後藤がキャリーケースを持って出たのは、神奈川県横浜市。

恐らくあのアパートに不正金を隠していたと予想します。

銀行に入れると入出金履歴を調査されるといろいろまずいですからね。

(でもあんなおんぼろアパートでセキュリティ大丈夫か)

後藤ならもっと目立たない方法をとる

横浜から東京に戻って殺害したという可能性もありますが、後藤さんならもっと目立たないところで目立たない方法で殺害すると思うんですよね。

アパートの駐車場だと発見されるのも早そうですし、誰かに見られるという恐れもあります。

後藤の最愛は会社ですから、疑われるような真似を自らするはずはないんですよ。

私は、自分を受け入れてくれたこの場所をなによりも大切に思う。

そんなことを言っていましたね。

橘を殺害して真っ先に疑われるのは後藤

口封じのために橘しおりを殺したところで、その上司にもボイスレコーダーで証拠を握られてしまっているので、意味がないんですよね。

むしろ、かなり疑われてしまうので逆効果です。

よって、後藤は不正の証拠をキャリーケースに詰め込み、雲隠れという説のほうが高そうですね。

橘殺害の犯人が梨央である理由5つ

さてさて、後藤の可能性が薄くなってきたところで、怪しいのは梨央。

なんで梨央?と思われるかもしれませんが、怪しかったんですよ。

橘しおり殺害の犯人が梨央である理由は5つあります。

  1. 優を犯人にした恨みがある
  2. 今の幸せを壊される恐れがある
  3. 会社の弱みを握られている
  4. 前日とネイルが変っているのが不自然
  5. 報道に全く気付かないのにも違和感

それぞれ見ていきましょう。

①優を犯人にした恨みがある

これは1番の理由ではないかと思われます。

橘しおりが殺害される前日、梨央は彼女に会っています。

その時、渡辺昭を殺したのが橘しおりであることを知ります。

それを聞いたときかなり衝撃を受けていましたね。

自分が殺したのにもかかわらず、デマ記事(ゲラ)を書いて梨央を犯人に仕立て上げていました。

そして最終的には優がずっと疑われて、かなり苦しい思いをしましたね。

大ちゃんが頑張って優じゃない証拠を見つけてくれましたが、それが見つからなかったら優が犯人にされていました。

橘しおりと話した後、梨央が帰り道もなんだかぼーっとした様子だったのも印象的でしたね。

梨央にとって最愛は優ですから、その最愛に罪を背負わせたことへの怒りはかなりの物だったのではないでしょうか。

②今の幸せを壊される恐れがある

橘しおりは梨央を恨んでいます。

自分は渡辺康介に被害を受けて、息をするのもやっとの状態。

おまけに両親は離婚でどん底状態。

それに比べて梨央は世界を変える30代。

それを不平等だと思っていたようです。

ですが、梨央もかなりの辛い思いをしています。

  • 渡辺康介の被害者
  • 父を突然失う
  • 初恋の相手大輝と離ればなれ
  • 最愛の弟と離ればなれ
  • 最愛の弟が苦しんでいる
  • 会社には度々脅迫文
  • 後藤にはいびられる

それを乗り越えてやっと今優といられるんですよね。

今の幸せを絶対壊させたくないんです。(それは視聴者も同じ気持ち)

橘しおりはそれを壊しにきているわけですから、消す理由にはなりますよね。

③会社の弱みを握られている

梨央は真田ウェルネスの社長ですから、会社の弱みを握られていることは気になるでしょうね。

それも十分消す理由にはなると思います。

④前日とネイルが変っているのが不自然

これがほんっっっっっとに気になりました。

梨央のネイルです。

遺体発見のニュースが流れている中、梨央が味噌汁をつぐシーン。

なんだか、不自然に手元がフォーカスされているのが気になったんですね。

まさかと思い、前日のネイルを確認してみました。

前日は手元が映るシーンが1回もなかったのですが、前々日の時点ではベージュのネイルが綺麗に塗られていました。

ということは、前日~橘しおりの遺体が発見された朝までの時間でネイルを塗り替えていますね。

もう一度、遺体発見当日のネイルを見てみましょう。

よ~く見て欲しいのですが、親指とか特に。

黒っぽいネイルが少し雑に塗られています。

黒っぽいネイルが雑に

(大事なことなので、2回)

いつも丁寧に塗られているネイルが雑に塗られているということは、急いで塗ったんでしょうね。

黒いネイルということは、爪に付いた何かを隠したかった。

もしくは、剥がれたネイルを急いで塗り直したかったか・・・。

このことから考察した、橘しおり殺害の裏側はこちら。

  • 梨央が橘しおりを呼び出す
  • (もう殺すのは決めていた)
  • 揉み合いになり、ネイルが剥げ、内出血
  • 梨央が橘しおりを突き落とす
  • そのまま家に帰り、黒ネイルを急いで塗る
  • 朝ご飯の支度をする

これだけみれば、梨央はかなりのサイコパスですね。

梨央はこれまで度々記憶が飛んでいるようなシーンがあったので、優と同じ記憶障害があるのでは?と思っています。

この行為も、優のためを思って何も見えなくなり感情的になって行ったのでは?

そして、このことを梨央は覚えていない。

⑤報道に全く気付かない様子も違和感

さあ、梨央が犯人だと思ってあの朝ご飯のシーンを見てみると、かなりホラーですね。

このシーンに関してはとても共感できるツイートをしていた方がいたので、こちらで紹介させて頂きます。

本当にゾッとするシーンでしたね。

真実はまだまだわからないとはいえ、橘しおり殺害の犯人が梨央の可能性も高いということがわかって頂けたでしょうか。

放送ももう終盤に差し掛かっていますので、一気に明らかになりそうですね。

次回も楽しみです!

目次
閉じる