MENU

【誰】アヴィアラドはスパイダーマン製作者!エンドロール感謝の理由を解説!

スパイダーマンノーウェイホームが2022年1月7日に公開されましたが、いやあ、最高すぎましたね!!!

余韻に浸りまくって生活崩壊しかけている人が続出しておりますwwww

エンドロールでアヴィアラド氏に対する感謝の言葉が流れましたが、アヴィアラドって一体誰なんだろうという方もいるかと思います。

今回は、スパイダーマンノーウェイホームのエンドロールの感謝の言葉の意味とアヴィアラド氏とスパイダーマンの関係について解説しますね!

※NWHをまだ見ていない人はネタバレになるので見ないでください!!!絶対に!!!

目次

ノーウェイホームエンドロール感謝の言葉の意味は?

アヴィアラドへの感謝の言葉

エンドロールで流れたアヴィアラド氏に対する感謝の言葉がこちら。

“THE FILMMAKERS WOULD LIKE TO GRATEFULLY ACKNOWLEDGE THE ORIGINAL TRUE BELIEVER, AVI ARAD, WHOSE VISION LED THE WAY TO BRINGING THESE ICONIC CHARACTERS TO THE SCREEN.”

「我々フィルムメーカーは、第一人者にして真の信者であるアヴィ・アラッドに深く感謝致します。彼のヴィジョンのおかげで、アイコニックなキャラクターたちをスクリーンに登場させる道が開かれました。」

大画面のど真ん中に表示され、気になった方も多かったのではないでしょうか!

このような形で感謝のクレジットが出るのは、亡くなった方の場合が多いのですが、まだちゃんと生きてますからね。笑

じゃあ、一体なぜこんなに大々的に感謝されてるの?ということですが、

このアヴィ・アラド氏なくして、あの最高傑作スパイダーマンノーウェイホームは実現しなかったとも言える、かなり重要人物なんですよ!!

この記事を読んだ後、あなたはサンキューアヴィアラド!!!と叫ぶことでしょう。(笑)

歴代ヴィラン共演はアヴィアラドのおかげ!

アヴィアラド氏はマーベル・スタジオの設立者であり、これまでのスパイダーマンの映画全てに製作・プロデューサーとして関わってきました。

スパイダーマンノーウェイホームは、過去作であるサム・ライミ版スパイダーマン3作とアメージングスパイダーマン2作の歴代ヴィランが登場するというファンからすると興奮でしかない展開でしたね。

これは、打ち切りとなってしまったアメスパ3作目『シニスターシックス』で、アヴィアラドが実現したかった世界観だったんです。

それが、見事ノーウェイホームに反映されることとなります。

ノーウェイホームでは、これまでスパイダーマンと戦って死んでしまう運命だったヴィラン達を、トム・ホランド演じるピーター・パーカーが彼らも救われるべきだと救済の道を選びます。

そして歴代スパイダーマン、トビーマグワイア、アンドリュー・ガーフィールド、トム・ホランドの夢の共演が叶ったのも、彼アヴィ・アラッドの貢献があってのことでした。

当時ノーウェイホームの予告の、想像しろ。超えてやる。という言葉のままに想像を大幅に超える展開に、思わず会場からおお!!!!という声が上がったのを覚えています。

そんなアヴィアラド氏とマーベルとの関係について詳しく説明しますね!

アヴィアラドって一体誰?

アヴィアラドのプロフィール

  • 名前:アヴィ・アラッド
  • 生年月日:1948年8月1日 (73歳)
  • 出生地:イスラエル
  • イスラエル系アメリカ人の実業家、映画プロデューサー。

先ほど説明した通り、アヴィアラド氏は、マーベル・スタジオの設立者兼元CEOという肩書きを持つ人物です。

しかし、後に自ら設立したマーベル・スタジオを去ることになります。

アヴィアラド氏に関するキャリア(経歴)を紹介しますね。

アヴィアラドとマーベルの関係

  • 1980年代 玩具メーカーToy Biz(2007年に解散)のデザイナーとして仕事を始める
  • 1990年代 マーベルコミック社とToy Bizがライセンス契約を結ぶ
  • マーベルの人気キャラクターの玩具製造を開始
  • 屋号をMarvel Toyに改称
  • X-MENシリーズ最初の玩具開発に携わる
  • 1993年 マーベル・スタジオ設立
  • ~2006年
    サムライミ版スパイダーマン、X-MEN、デアデビル、ハルク等人気作の製作に関わる
  • 2006年 マーベル・スタジオを去る
  • 2006年 製作会社Arad Productionsを設立
  • 非MCUのマーベル作品の製作に関する契約をソニーと結ぶ
  • アメイジングスパイダーマンシリーズ製作
  • トムホランド版スパイダーマン製作
  • ヴェノムシリーズ製作
  • スパイダーバース製作

当時アヴィアラドは、サム・ライミが監督するスパイダーマン4の製作を阻止した人物だと言われかなり批判されていましたね。

しかし、これまでのスパイダーマンシリーズは彼なくしては実現しなかったことは明らかです。

今回のエンドロールでの感謝の言葉は、今まで批判を受けてきたアヴィアラドにとっての救いになったことでしょう。

感動のあまり、スパイダーマンノーウェイホーム観賞後、感謝の言葉がSNSに溢れました。

https://twitter.com/f_x_c_t/status/1479411878484799489?s=20

本当にみなさんネタバレすることなく感想を載せていて、素晴らしいファン達だなと・・・

https://twitter.com/komutesu/status/1479783036195840011?s=20
https://twitter.com/YIgDLeTeDd5HaQR/status/1479744507558375430?s=20

エンドゲームもでしたが、映画館で1日1回以上見てるレベルの人がうじゃうじゃいて基準値おかしくなりますねwwwww

私も近くに映画館あったら毎日通いたいくらいでした・・・破産せずにすんでむしろよかったのかもしれない・・・

https://twitter.com/Noooovie/status/1479404933237866496?s=20

最高以上の最上級の言葉が欲しい。

アヴィアラドに感謝!!!!ありがとうアヴィアラド!!!!

目次
閉じる