MENU

【画像】三谷幸喜の嫁は元女優yumaで子供も!馴れ初めはステキな金縛り!

三谷幸喜さんは女優の小林聡美さん離婚後、元女優・歌手のyumaさん(本名は中山佳織さん)と再婚して子供もいます。

結婚当時の報道では、yumaさんは小林聡美さん似とのことで話題となりました。

そんな二人の馴れ初めは映画『ステキな金縛り』の制作だったんです。

今回は、三谷幸喜さんの嫁yumaさんと子供の顔写真と、yumaさんの詳しいプロフィール・出会いや馴れ初めについて紹介しますね。

ちなみに、元嫁の小林聡美さんとの間に子供はいませんでした。

小林聡美さんとの離婚理由についてはこちらの記事で紹介しています。

目次

【画像】三谷幸喜の嫁はyumaで子供もいる!

三谷幸喜
  • 名前:三谷幸喜(三谷幸喜)
  • 生年月日:1961年7月8日(60歳)
  • 出身地:東京世田谷区
  • 血液型A型

三谷幸喜さんは日本の脚本家・演出家、映画監督として有名ですね!

代表作としては、『古畑任三郎』や『真田丸』、『ステキな金縛り』『記憶にございません』等があります。

嫁yumaは元嫁小林聡美似?

三谷幸喜と元嫁小林聡美

三谷幸喜さんですが、女優の小林聡美さんと1995年10月に電撃入籍。

三谷幸喜さんが小林聡美さんにベタ惚れで、かなりおしどり夫婦として知られていましたが。

しかし、結婚16年目の2011年5月23日に離婚をしました。

その後、2013年7月に19歳年下の元女優yumaさんと再婚。

当時は『一般人女性』と紹介され、顔写真や詳しい情報については公表されませんでしたが、後に元女優として活動していたyumaさんだと発覚しました。

三谷幸喜とyumaスクープ

辻仁成監督の秘蔵女優・・・かなり気になるワードですね。

そして、なんとお顔が小林聡美さんに似ているということで話題になりました。

三谷幸喜とyumaと子供のスリーショット

小林聡美さんとの間には子供はいませんが、三谷幸喜さんはyumaさんと結婚後すぐに出来た子供が1人います。

2016年11月(結婚から3年後)に家族で散歩しているところをスクープされていました。

三谷幸喜と嫁yumaと子供

残念ながら、yumaさんと子供さんのお顔は隠れています。

子供さんはベビーカーに乗っている様子からして1歳~2歳くらいですかね。

yumaさんはスラッとしていてスタイルの良い高身長の女性という事がわかりますね。

三谷幸喜さんがベビーカーを押して、その腕をyumaさんが掴んでいますね。

この写真だけでも、おふたりの仲の良さが伝わってきます。

元女優で歌手だったyumaさんとは一体どんな人物なのか気になりますよね。

女優をやっていた当時の顔画像や詳しい生い立ちも見つかったので紹介していきますね!

yuma(中山佳織)の女優・歌手時代の画像

yumaのプロフィールや生い立ち

三谷幸喜さんの嫁であるyumaさんの本名は、中山佳織(なかやまかおり)さん。

1980年10月4日生まれ、現在は41歳。(2022年1月現在)

三谷幸喜さんと結婚した当時yumaさんは32歳でした。

血液型はB型で、身長は164cmと女性としては高身長ですよね。

三谷幸喜と嫁yumaと子供

このとき同じ身長に見えますが、三谷幸喜さんは174cmなので、yumaさんはヒールを履いていたんでしょうね。

静岡県で生まれ、父親の仕事の関係で3歳から8歳までカナダのトロントで過ごします。

帰国後、声楽に興味を持ち、高校の文化祭でミュージカルの監督・脚本・演出を担当し、趣味で声楽を習い始めます。

辻仁成初監督『千年旅人』のユマ役でデビュー

千年旅人

1998年、18歳の時に辻仁成初監督映画『千年旅人』のヒロインオーディションの新聞公募に応募。

1200名の中からヒロインのユマ役に選ばれデビューを果たします。

ユマ役を演じたyumaさんのお写真がこちら。

yuma

お綺麗ですね!18歳とは思えないほど、はかなげな表情が似合います。

色白で黒髪が綺麗な印象ですね。

yuma
yuma

主演豊川悦治さんと背中を合わせるシーンも。

こちらの作品、レンタルしてみてみたのですがめちゃくちゃ良かったので、是非とも見て欲しい作品です。

yumaさん、初出演とは思えないほど自然体の演技で、存在感もあり、1200人の中から選ばれる理由もよくわかりました。

『千年旅人』でyumaとして歌手デビュー

辻仁成監督は、yumaがオーディションで歌ったイタリア歌曲からインスピレーションを受け、10曲の作詞作曲をします。

その10曲はyumaと映画のイメージから浮かんだもので、『光の子供』というタイトルでyumaさんの初アルバムとなります。

yumaのアルバム光の子供

『光の子供』というのは、yumaさんのことですかね。

その中の1曲『Aria』が千年旅人の主題歌になっています。

yumaさんの歌う『千年旅人』主題歌Ariaがこちら。

とっても綺麗な歌声ですね。

この歌声を聞いて思わず作詞作曲しちゃうなんて、辻仁成監督もすごいです。

辻仁成監督映画『ほとけ』にユマ役で出演!

映画ほとけ

同じく辻仁成監督映画『ほとけ』にもユマ役で出演します。

ユマに完全にはまってますね(笑)

映画ほとけ

この背景にアップで映っている女性がヒロインのユマ役のyumaさんですね。

女優yuma

なんとこの作品では全盲の女性という難しい役柄を演じています。

映画『ほとけ』は2001年の作品なので、yumaさんは当時20歳から21歳くらいですね。

千年旅人のときより、大人っぽい雰囲気を感じますね。

歌手yumaとして『ほとけ』の楽曲も担当

そして、『ほとけ』でも歌手yumaとして中国歌謡のカバー曲「夜来香〜映画「ほとけ」の世界〜」を歌っています。

yumaの楽曲

20歳とは思えないほど、色っぽい!!

残念ながら歌っている動画は残っていませんでしたが、『ほとけ』を見れば流れているので、是非とも作品もレンタル等で見てみてくださいね。

原曲はこちらです。

有名な曲なので聞いたことがある方も多いかもしれませんね!

これまでyumaという芸名で俳優・歌手として活動してきたyumaさんですが、次の作品では本名での活動になっています。

本名で映画『明日への遺言』に出演

明日への遺言

3作目は辻仁成監督ではなく、2008年公開の小泉堯史監督作品『明日への遺言』でした。

辻監督ではないので、yumaではなく本名中山佳織としての出演だったようですね。

こちらは主演級の役では無かったため、残念ながら写真は見つかりませんでした・・・。

この作品を最後に、yumaさんは芸能界を引退します。

実は、yumaさんは辻仁成監督と不倫関係にあったのでは?という噂もあり、それが原因で芸能界を引退したのでは?とも言われていました。

yumaと辻仁成は不倫関係にあった?

辻仁成(つじひとなり)さんは日本の作家でありミュージシャン・映画監督・演出家です。

1959年10月4日生まれで、現在62歳です。

長髪の似合うかなりのイケメンですね!

そんな辻仁成さんですが、結婚・離婚歴が3度あり現在バツ3独身。

  • 1979年~?年 一般人女性
  • 1995年~2000年 南果歩さん
  • 2002年~2014年 中山美穂さん

yumaさんが辻仁成監督と出会ったのが1998年。

映画『ほとけ』公開が2001年ですから、辻仁成監督とyumaさんが映画制作で関わっている間に南果歩さんと離婚しています。

南果歩

辻仁成さんとyumaさんが当時本当に交際していたのか、本当に不倫関係にあったのか、それが南果歩さんとの離婚原因となったのかはわかりません。

しかし、辻仁成さんがyumaさんをかなり気に入っていたのはわかりますね。

結局ふたりは別の人と結ばれているので、真相は本人達にしかわかりませんね。

さてさて、三谷幸喜さんと芸能界を引退したyumaさんはどのようにして出会ったのでしょうか。

三谷幸喜とyumaの出会いは映画『ステキな金縛り』

三谷幸喜とyumaの出会いとなったステキな金縛り

yumaが就職した制作会社で出会う

yumaさんは芸能界引退後、早稲田大学へ進学。

卒業後は映画製作会社に就職します。

その制作会社が三谷幸喜さん脚本の『ステキな金縛り』を担当していたことで、ふたりは出会います。

ステキな金縛りを務めた制作会社は東宝なので、yumaさんは東宝の社員だったようですね。

そして後に交際に発展したそうです。

yumaさんお綺麗ですから、三谷幸喜さんが猛プッシュしたのでは・・・?

もしかしたら女優をしていた当時からyumaさんのことを知っていた可能性もありますね。

結婚の決め手は愛犬の死とyumaの支え

三谷幸喜と愛犬とびくん
三谷幸喜さんと愛犬とびくん

三谷幸喜さんは2013年2月頃に愛犬のラブラドール、とびくんが亡くなり、かなり落ち込んでいました。

私も経験がありますが、ペットも家族ですから、ずっと一緒にいた存在が突然にいなくなってしまうのは本当に辛いです。

病気が原因だったみたいですが、三谷さんはもっと早く病気に気付いていれば・・・とかなり自分を責めていたようです。

そんな三谷幸喜さんをそばで支えてくれていたのがyumaさんだったんだそう。

本当に辛いときに支えてくれたyumaさんの存在の大きさを感じたんでしょうね。

この出来事から結婚を意識し始めたそうです。

真田丸打ち上げに参加せず家族サービス

三谷幸喜と嫁yumaと子供

冒頭でも紹介したほほえましい家族お出かけ写真。

実はこのとき、三谷幸喜さんが脚本を務める大河ドラマ『真田丸』の打ち上げの直前だったようで・・・

三谷幸喜さんは打ち上げを『ボルダリングで怪我をした』という理由で欠席しています。

しかし、後日このスクープ写真が出たことで怪我は嘘だとバレてしまいました(笑)

打ち上げを断って家族サービスなんて、めちゃくちゃ良いパパですね!!

このときから、5年くらい経っているので、子供さんも現在6~7歳くらいになっているでしょうね。

元女優で歌手の母yumaさんと、脚本・演出・監督を務める父・三谷幸喜さんの間に生まれた子供さんですから、かなり将来が楽しみですね!!

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^_^*)♪

目次
閉じる