MENU

【動画】北京オリンピック開会式バク転入場はモーグル堀島行真!

北京オリンピック2022の開会式が行われましたね!

日本人選手出場時に一人だけバク転をして入場し注目を集めた選手がいました。

あのバク転選手は誰?との声が多数上がっていましたが、スキーモーグル男子の堀島行真選手ではないかと言われています。

実は堀島選手スキーだけでなく、体操やフィギュア、飛び込みなど特技がたくさんある多才な人物でした!

今回は、堀島行真選手について紹介していきますね!

ちなみに、北京オリンピック2022美女ランキングもこちらで紹介しています!

目次

【動画】北京オリンピック開会式にバク転入場!

北京オリンピック2022開会式が行われ、華やかな演出に感動してしまいました。

日本人選手登場を見守っていると、3回バク転をして登場した一際目立った人物がいましたね!

https://twitter.com/1994Neo35/status/1489576540669046786?s=20&t=k3VWyBvvUt10s2dheyVi9Q

開会式でバク転だなんて、怪我を恐れないかなりの度胸を感じましたね!!

この人物はスキーモーグル男子の堀島行真選手だということがわかりました。

バク転イケメン男子は堀島行真!

  • 名前:堀島行真(ほりしまいくま)
  • 生年月日:1997年12月11日(25歳)
  • 出身地:岐阜県揖斐郡池田町
  • 身長:170cm
  • 体重:66kg
  • 所属:トヨタ自動車
  • 種目:フリースタイルスキー・モーグル
  • 学歴:中京大

堀島行真選手は、2017年のモーグル世界選手権にて19歳で初出場にして、日本人初優勝をしています!!

そんな大注目の日本人選手ですが、実は体操やフィギュアスケートにも挑戦していたんです!

【動画】モーグルを極めるために体操とフィギュアにも挑戦

こちらの放送で、他競技に挑戦する堀島行真選手の映像が流れます!

堀島行真選手は、2021年夏から体操とフィギュアにも挑戦しています。

その理由は、体操の内村航平さんとフィギュアの羽生結弦さんへのリスペクトからでした。

内村航平さんの性格を分析した記事もあるので、気になる方はこちら。

ふたりの考え方やプロセス、どういうことを技術として考えて取り組んでいるのか、などを質問攻めしたくて、自分も経験していたら感覚がわかるからなんだとか。

それで、全く異なる競技に挑戦できるのは凄いことですよね!

すべては、『モーグルを極めるため』のヒントに繋がると語っています。

2021年夏から体操を始めて、半年で3回バク転をオリンピックの大舞台開会式でやってのける度胸とチャレンジ精神は素晴らしいですね!!

本番のモーグル競技でも活躍が期待できる注目選手なので、今後も目が離せませんね!

目次
閉じる