MENU

ガクト病気は嘘で理由は黒い噂?活動休止理由が政治がらみでヤバそう

GACKT(ガクト)さんが2021年9月7日に突然の活動休止を発表しました。

エージェント事務所によると、GACKTさんは8月6日、所用のため滞在していたキプロスから帰国。

「体調が悪い」と訴え、その後容体が急変。幼少からの持病である神経系疾患がきっかけとなり、一時は命に関わる状態に陥ったといいます。

体調が悪化した状態が数週間続き体重は10キロほど落ちたが、現在の容体は安定。

ただ重度の発声障害が併発したため、声を出す仕事ができず無期限の活動休止となったという。

関係者は「歌はもちろん、打ち合わせの会話もできない状態です。回復時期の見通しも立っていません」と明かしています。

このように体調不良が理由により活動休止が報道されていますが、それはすべてで、理由は政治がらみで雲隠れをしている可能性が高いと考えられます。

今回はガクトさんの黒い噂と活動休止が政治がらみである可能性について説明していきたいと思います。

目次

ガクトの休止は病気じゃなく政治がらみの可能性が高そう

今回の活動休止発表はおかしな点がいくつもあります。超ストイックなGACKTさんが幼少期から神経系疾患?そんな話今まで出てきたことがあったでしょうか。

情報がふわっとしていて病名がきちんと明かされていないところも怪しいですね。

キプロスでいったい何の仕事をしていたの?というのも気になります。

そしてこの活動休止のタイミングも総裁選前ということでなにかを隠しているとしか思えません。

ネット上でも『胡散臭い』の嵐。彼にはこれまで様々な疑惑があるためそう思われても仕方ないのかもしれません。

病気と言われているが疑問の声

色々胡散臭い男だからこの活動休止も何か裏があるのではと勘繰ってしまう。
ガクトコインといい謎の収入源といい疑惑と謎が多過ぎる。yahoo!コメントより

この人の場合、色々疑惑もあるから、発表通りの理由で活動休止するとは素直に思えないんだよなぁ…yahoo!コメントより


活動休止という発表に何かやらかしたのではないか?というイメージを持った方が多かったようですね。

それではGACKTさんのこれまでの疑惑について説明しますね。

ガクトのこれまでの数々の疑惑

GACKTさんはかなりの資産家なイメージですが、そのお金はどこからなのか、一体どのような事業をしているのかが不鮮明でそれも疑惑が生まれる要因とも言えますね。

東日本大震災の義援金4億円の不透明

GACKTさんは東日本大震災の際に自身で『SHOW YOUR HEART』基金を設立し、震災の復興支援活動を行っていました。

しかし、その義援金の振込先口座が韓国のオンライゲームの会社などだったことが発覚し、横領の疑いが浮上しネットを中心に猛批判が巻き起こりました。

これについてGACKTさん自身が番組で週刊誌が作り上げた嘘だと公表しております。真実なのか、嘘なのかは本人にしかわかりません。

詐欺と噂されるスピンドル(通称ガクトコイン)の広告塔をしていた

GACKさんは『スピンドル』という仮想通貨の広告塔をしていました。自身のブログでも頻繁に紹介していたんだとか。

ファンを集めた投資セミナーでは「ちょっと今までとは考えられない儲け方なので」「1000万円を入れたのが2億とかなっているんですよ」などと語り、出資を迫っていたという。

そのスピンドルは(株)BLACKSTAR&CO.という会社が運営しており、2018年5月にICOを開始し、約220億円の資金調達に成功しています。

しかしこのスピンドルの発案者である宇田修一さんは、金融庁から行政処分を受けました。

宇田修一さんは金融商品取引業者として運営に問題があると見なされ、業務廃止命令が言い渡されました。

このことでスピンドルの運営元に対する不信感が高まることになります。

そして更に、仮想通貨の売買等を事業として行う際には、必ず仮想通貨業者の登録をしなければならないが、ブラックスターは登録していないという問題も浮上。

その後スピンドルは大暴落し、投資家は多額の損失を受けたとされています。

開発には関わっていなかったものの、宣伝をしていたということは詐欺まがいに関与していたのではないかと考えられますね。

高市早苗、野田聖子との黒い噂がヤバい?

GACKTさんに肩を抱かれて写るのは自民党総裁選挙に出馬予定である、高市早苗さん野田聖子さんです。

この写真が撮影されたのは2013年の3月のこと。

当時、野田さんは総務会長で、高市さんは政調会長を務めていました。

党本部の同じ6階にそれぞれ部屋があって『今、GACKTさんがいるから来ない?』と呼ばれ、高市さんは総務会長室に行ったとのことです。

野田さんとGACKTは以前から交流があり、宝飾品関連会社の経営者がGACKTプロデュースのジュエリーなどを販売していて、この経営者と野田さんの夫が親しく、野田さんが結婚後は、GACKTさんと野田家は家族ぐるみのつき合いになっていったようですね。

野田さんはこの夫と2011年に正式に結婚しましたが、過去に暴力団組員であったことなどが報じられています。

先ほどお話しした、GACKTさんが広告塔を務めたスピンドル(ガクトコイン)を巡って、野田聖子さんの事務所が、金融庁の調査を受けていた仮想通貨企画会社の関係者を同席させたうえ、同庁の担当者に説明を求めていたことがわかっています。

また、圧力の内容も、企画会社が仮想通貨交換業者として登録できるよう配慮を求めたり、国内市場でスピンドルが上場しやすいよう対応を願い出るといった、踏み込んだ内容が話されたとのこと。

本人は関与を否定していますが、野田さんの夫はスピンドルの事実上の仕掛人の一人で、中心となって活動してきたとのこと。となれば、親族の事業に対して野田さんが便宜を図ったといわれてもおかしくない案件なのだ言われています。

本当だったらかなりやばいですよね。

高市早苗さんはこの案件には関係なさそうですが、写真を撮影したときにどんなお話をしたのかは気になりますよね。

GACKTさんと野田聖子さんとの関係はこれで明らかになったので、今回の出馬にあたって、悪い噂が立たないように雲隠れしている。または、新たな何かを隠している可能性はありそうですね。

なぜキプロスに行っていたのか、なんのために行っていたのかも明らかになっていませんので謎は深まるばかりです。

GACKTさんプロフィール

GACKT(ガクト)
本名:大城ガクト(おおしろがくと)
別名:神威楽斗(かむいがくと)
生年月日:1973年7月4日(48歳)
血液型:A型
出身地:沖縄県
事務所:株式会社グラブエンターテイメント
職業:シンガーソングライター、俳優、Youtuber

現在の居住地はマレーシアのクアラルンプールで今回の体調不良で日本へ帰国、国内で療養中とのこと。

GACKTの活動休止を発表に純粋に心配をしているファンもいますが、どうもウラがありそうな感じですね。

無期限の活動休止ということなので、今後どんな報道がされるのか気になるところですね。

どんな疑惑があれど、芸能界で生き続ける彼の今後に注目ですね。

目次
閉じる